【ドッカンバトル】初心者に魅力と楽しみ方をまとめてみた!

スポンサーリンク

 

原作に登場するキャラの他、映画でのみ登場したキャラなど、非常に多くのキャラが登場するドッカンバトル。

より強いキャラを手に入れるため、チームを強化して超高難易度のイベントもクリアできるようになれれば、ドッカンバトルを最大限楽しめるようになるはずです!!

早速、魅力と楽しみ方をご紹介していきます!

 

ドッカンバトルの魅力

 

ドラゴンボールのキャラクターが数多く登場するドッカンバトル。

 

原作のストーリーを踏襲しつつ、本編のストーリーはオリジナルで、未来のトランクスがユーザーと共に次元のゆがみの原因を探る旅に出るというものです。

ストーリーでは新旧様々なキャラクターが登場し、原作通りではない戦いが繰り広げられます。

 

こうした設定のため、超サイヤ人の悟空とピッコロ大魔王が戦ったり、魔人ブウとフリーザが戦ったりというバトルも実現可能なゲームとなっています。

チームもフレンドを含めて7人のキャラを選ぶことができ、バーダック、悟空、悟飯、パンといった4世代のチームを組むことだって可能です。

 

そして最大の魅力はキャラを集めることでしょう。

 

例えば、孫悟空1人をとっても属性やレアリティの違いから複数種類存在します。

そして孫悟空も、通常の姿、界王拳状態、超サイヤ人、超サイヤ人2といったように、姿によっても別キャラとして認識されるようになっています。

 

ゲームを進めていくと欲しくなってくるのが『SSR』キャラです。

どのキャラクターもZ覚醒することで1段階レアリティがアップするので、SSRキャラは最高ランクのURへと進化させることができるのです。

URキャラは非常に強いキャラが多く、ゲームを進める上でも非常に活躍するキャラですが、このURキャラも非常に多くのキャラが存在します。

 

手に入れるにはガチャを行って手に入れることがほとんどですが、自分の好きなキャラを手に入れられるか、そしてそのキャラをどれだけコレクションできるかが、このゲームの魅力の1つです。

 

 

キャラを集めて自分のチームを強化し、超高難易度のイベントを制覇!

 

 

ドッカンバトルは本編のストーリーとは別に、常時様々なイベントを行っています。

そのイベントの中には超上級者向けの『超激戦イベント』や、強キャラが手に入る『強襲イベント』、ユーザー同士のランキングを競う『天下一武道会』など様々なものが存在します。

 

超激戦イベントでは特定のキャラがレベル100の上限を超えた限界突破URキャラへと進化できる覚醒メダルを入手することができ、限界突破URキャラは上限レベルが120となっています。

 

強襲イベントもキャラが手に入る以外に、そのキャラをURに進化させる覚醒メダルを入手することができ、こうしたキャラを手に入れるべく超激戦イベントや強襲イベントに挑むわけですが、こうしたイベントのボスは尋常ではないくらい強敵です。

 

この超強敵のボスを撃破するためにも普段から多くのキャラを集め、強化し、苦労して強敵を倒すことも面白さの1つです。

 

また、天下一武道会ではランキングに応じた報酬が手に入るため、上位に食い込めるように効率よく周回し、ここでしか手に入らないキャラを手に入れたり、SSR確定のガチャが引けるチケットを手に入れたりと、自分のチームを強化できるアイテムやキャラが手に入れることができます。

そういう地道な努力ではありますが、自分のチームをどんどん強くしていくこともドッカンバトルの面白さなのです。

 

 

ドッカンバトルの楽しみ方

 

まずやるべきことは『龍石をあつめること』です。

キャラを手に入れる最も重要な作業はガチャを回すことです。

SSRキャラを手に入れようと思ったら龍石を5個使用して回すレアガシャを回すことが必須となり、そのレアガシャでSSRキャラは低確率で出現します。

 

龍石を手に入れるには課金する以外に、ミッションをクリアしたり、新ステージを初回クリアした時などに手に入れることができます。

手っ取り早くあつめるには『冒険』をどんどん進めていくことです。

各ステージ3つの難易度がありますが、そのすべてが初回クリア時に龍石を入手することができます。

 

そして50個以上集まってから10連ガシャを行うと、SR1体が確定して出現するため、序盤では非常に役に立つキャラに巡り合える可能性が高まります。

そうして手に入れたキャラを強化し、強襲イベントや超激戦イベントに挑み、さらに強いキャラを手に入れていくことが大まかな楽しみ方になってきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク