レッドカードを出すサッカーの審判
スポンサーリンク
3級審判に挑戦してみたいけど、どんな対策をすればいいのか分からない。
3級審判の合格率ってどのくらいなの?

3級審判に対して色々と疑問をお持ちではないでしょうか。

KotaKota

私は少年サッカーコーチ歴4年目で、公式戦含めて率先し審判をやり所属チームから3級審判受験しても問題ないというお墨付きをもらい無事1発合格できました。

この記事でを読むメリット
  • 効率的な試験対策方法が分かる
  • 試験当日までの流れが分かる
  • 試験に出るポイントが分かる

3級審判を目指すために必要な情報を経験者の目線で徹底的にまとめておりますので、合格に必要な情報は詰まっています。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

サッカー審判員の内訳 | 3級審判員は全体の13%

JFAによる審判員の内訳

(JFA公式サイト:「審判制度概要」より)

JFA公式サイトで公開されている2022年4月1日時点の全体のサッカー審判員全体の人数は267,572名。

内訳を見てみると以下の通りです。

人数(名) 割合(%)
1級 265 0.1
2級 3,742 1.4
3級 34,852 13
4級 228,713 85.5

3級審判の保有者は全体の13%しかいません。

審判の一定の実績と競技規則の知識がなければ3級審判の取得はできないこともあり、保有率も4級と比較すると約1/6程度と低くなっています。

続いて難易度や受験資格を見ていきましょう。

3級審判の難易度

各都道府県によって、主題傾向や難易度が違うため一概には言えませんが大体倍率は2~3倍です。

難易度はそれほど高くはないものの、全く競技規則を勉強していなければ不合格となります。

私が受けた日ですと40名ほどが受験し、20名~25名が合格するようなイメージでした。

受験資格(千葉県の場合)

千葉県協会が主催する試合の主審を務める技能を有するかを審査

  • 1次審査:書類審査参加申込書に必要事項を記載
    審判実績確認[レフェリーダイアリーまたはノート]のコピーを提出する
  • 2次審査(筆記試験および体力試験)
    筆記試験:競技規則に関するもの。合格基準80点以上
    体力審査会場:75m走(25秒)ー25m歩(30秒)×24本
    2次審査合格者は、審査終了後に講義講習会を受講のこと

サッカー3級審判試験のスケジュール(1次試験から2次試験まで)

サッカー 審判

1次審査申込から2次試験終了までの流れを見ていきましょう。

千葉県の場合を例にご説明していきます。

3級審判一次試験までの3ステップ

3級審判の1次試験の3ステップは以下です。

  1. JFAのKICKOFFから3級審判昇級試験の申込期間内に手続きを完了させます。
  2. 「サッカー3級審判員昇級認定審査・参加申込書」に必要事項を記載します。
  3. レフリーノート内の審判記録のコピーを取り郵送する

1つずつ見ていきましょう。

①JFAのKICKOFFから3級審判昇級試験の申込期間内に手続きを完了させます。

JFAのKICKOFFにログインし、3級審判の昇級試験申込みを完了させましょう。

KICKOFF

②「サッカー3級審判員昇級認定審査・参加申込書」に必要事項を記載します。

受験日や審判登録番号等必要事項を記載し提出します。

サッカー3級審判申込書

③レフリーノート内の審判記録のコピーを取り郵送する

そして、レフリーノートの審判記録に書いたこれまでの実績のコピーを取り併せて郵送します。

サッカー審判記録

審判記録は公式戦だけではなく、トレーニングマッチ含めてなるべく多く記載するようにしましょう。

この1次試験で落ちてしまう方も稀にいらっしゃるようです。合格通知は書面で届きました。

3級審判合格通知

二次試験(学科と体力測定)

2次試験当日は以下のスケジュールでした。

  1. 9:30~10:15⇒学科試験
  2. 10:30~11:30⇒体力テスト
  3. 11:30~12:00⇒合格発表
  4. 12:00~12:30⇒合格者のみ講習会(合格者のみ)

3級審判試験の学科

学科は〇×で32問(1問2点で合計64点)と正誤選択問題で5.6問(1問5~6点で36点)でした。

試験時間は45分で、競技規則を読み込んでいれば十分に時間は余ります。

引っ掛け問題が多かったので、何度も見直すのは重要です。出るポイントは、後ほど解説します。

3級審判試験の体力テスト

競技場のトラックを利用して、75m走(25秒)ー25m歩(30秒)×24本をやります。

シャトルランのようなイメージで、ピーッという笛でスタートします。

75メートルを走り反対側のゴール地点に着いたら30秒かけてフォーキングをして、奥の線を踏んで往復し再度スタート地点に戻ります。

またピーッという笛が鳴るので、その時にスタート地点に立てていない状況が2回あれば失格です。

サッカー3級審判の2次試験

このシャトルランは、思っているほどきつくないので普段から体を動かしている人は余裕です。

私の受験した時も失格者は1人もいませんでした。

合格発表

合格発表は、ホワイトボードに名前が書き出されて不合格だった方はその場で帰宅となります。

体力測定を行っている間に採点がされているため、不合格かどうか分からない状態で体力測定をすることになります。

1/3~半分くらいの方が帰宅となっていました。

合格者向けの講習会

3級審判員の心構えや手続き方法についての講習会が実施されます。

合格者には別途メールで通知があり、登録支払いの手続き完了で3級審判資格が与えられます。

サッカー3級審判合格メール

スポンサーリンク

3級審判に合格するための勉強時間や具体的な勉強方法

サッカー審判アイテム

合格するポイントは、試合でよく起こる事例を思い返し具体的にイメージして競技規則を読むことです。

少年サッカーで特に起こりがちなプレーや反則を競技規則をもとに以下の記事でまとめていますのでぜひお読みください。

サッカー3級審判の勉強開始時期

3級審判の試験が10月初旬にあり、その1カ月前から勉強を開始しました。

3級対策の勉強会が8月下旬にあり、そこでは2時間ほどの勉強会となり重点的に勉強しておく部分や対策問題を聞けました。

サッカー3級審判の具体的勉強法

JFA競技規則の中で特に重要なポイントは以下の部分です。

重要条文 内容
第12条【ファウルと不正行為】 直接フリーキック、間接フリーキックになるケース
第9条【ボールインプレーおよびボールアウトオブプレー】 審判員に触れてしまった場合やドロップボールでの再開方法
第11条【オフサイド 】 オフサイドになる様々なケース
第1条【競技のフィールド 】 ボールの大きさや空気圧、コートの大きさなど

特に第12条は、試合でも判断の軸になる部分なので試験対策というよりも必要になる知識ということで整理して頭に入れる必要があります。

あとは、細かい部分でコートの大きさ、ゴールの高さ、コーナーフラッグの高さ、ユニフォームの色など細かい部分も暗記しておくとより満点に近い得点を狙えます。

過去問を解きながら競技規則を読み返す、この反復です。選択肢から選ぶのではなく、書けるようにしておくと確実に点が取れます。

良い過去問だったのが山口県の問題です。他にも過去問を検索するとたくさん出てきますので、より多くの問題をこなしてください。

山口県サッカー協会 3 級昇級競技規則テスト 

空いている時間の30分は競技規則を読み返すことを1カ月間は繰り返しましょう。

3級審判勉強方法や対策についてのまとめ

サッカー審判 ストップの合図

サッカー3級審判の勉強法についてまとめると以下の3つです。

  1. 競技規則をそのまま暗記するのではなく、具体的なシーンをイメージして整理して頭に入れる
  2. 変更になったところを特に重点的に勉強する(11条(オフサイド)12条(ファウル)など)
  3. 競技規則をスマホでブックマークにして時間がある時に眺める

このやり方がで合格を勝ち取ってください。

実際に出題された問題(覚えている限り)

クロスバーの高さは上端から2.44mである
×。クロスバーの下端からグラウンドま
での距離は、2.44m(8フィート)である(競技規則1条)
直接フリーキックとなるプレーはどれか
・チャージする。
・飛びかかる。
・ける、またはけろうとする。
・押す。
・打つ、または打とうとする(頭突きを含む)。
・タックルする、またはチャレンジする。
・つまずかせる、またはつまずかせようとする。
ペナルティマークの大きさは直径22cmである
〇。センターマークおよびペナルティーマークは、直径22cmの円で描く(第1条)
競技者の数は7人以下の場合試合は、開始も続行もされない。
チームが7人未満の場合、試合は、開始も続行もされない。
3人以上の守備側チームの競技者が「壁」を作ったとき、すべての攻撃側チームの競技者は、ボールがインプレーになるまで「壁」から少なくとも2m離れていなければならない。
×。3人以上の守備側チームの競技者が「壁」を作ったとき、すべての攻撃側チームの競技者
は、ボールがインプレーになるまで「壁」から少なくとも1m(1ヤード)離れていなけ
ればならない。(第13条)
アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、またはショーツの裾の部分と違う色であったが試合に出場した
アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、またはショーツの裾の部分と同じ色でなければならない。同一チームの競技者は、同色のものを着用しなければならない。(第4条)
ゴールラインの長さは最小45m、最大70mである
×。ゴールラインの長さは最小45m、最大90mである(第1条)
次の場合オフサイドポジションにいることになる。「頭、胴体もしくは足の一部でも、相手競技者のハーフ内にある(ハーフウェーラインを含む)」
×。「頭、胴体もしくは足の一部でも、相手競技者のハーフ内にある(ハーフウェーラインを除く)」(第11条)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク