2018/07/110 Shares

【初幹事】結婚式二次会20名!アットホームでやる考え抜いたスケジュール

二次会の幹事を任されて一番悩むプログラム!

「せっかく少人数なんだから、少人数なりの良い所を生かして企画したい!」

新郎新婦や参加者全員から「すごい楽しかったありがとう!」

と言ってもらえるような二次会にしたいと思いプログラムを考えました!まだ本番を迎えていませんが、頭を整理するためにも書き記しました!

超絶に悩みぬいた結果のプログラム

書いてみるとあっけないけど、こんな流れです!18:30~20:30での会場利用の場合です。

18:00 会場
18:25 開演の挨拶 自己紹介
18:30 新郎新婦入場新郎一言&乾杯
19:00 新郎新婦お互いに紹介し合い、ゲームへ突入
20:15 作成した結婚式動画を投影し新郎一言
20:20 撤収の準備
20:25 お菓子を手渡してゲストをお見送り
20:30 完全撤収

このプログラムでの幹事の見せ所は、

  • 全体的にスムーズな進行とをすること
  • メリハリを付けるための余興(ゲーム)とエンディング動画
  • 楽しい雰囲気づくりに欠かせないBGM

と考えています。新郎とは古い付き合いで、絶対に喜んでほしいと思っています。全力を出した企画をして絶対に「ありがとう!」と心の底から言ってもらえるようなパーティにしたいと強い気持ちで望んでいます!

スムーズな進行には欠かせないと感じたkeynote!!

二次会にも色々と参加しましたが、「グダグタっとなっているな」とか「なんかイマイチだったな」って思うのはやはり進行している司会者とゲストが一体になっていないからだと考えました。ならば、少人数ということでもあるのでプレゼン形式でスライドで進めていくが良いのではないかと結論になりました。

そこで役立つのが、Keynoteです。iPadやiPhoneで本当に気軽に作れてしかもめちゃくちゃ渋いものが出来上がります。これは別記事にしてどれだけ簡単に即効で出来上がるのかをお伝えしていきたいと思います。

メリハリを付ける要となる『余興』と『エンディング動画』

続いて余興です。余興は、ウケ狙いで作られた面白い動画がYoutubeには多くありました。しかし、

  • ハードルが高すぎると感じたこと
  • せっかくの少人数であること
  • アットホームにしたいというコンセプトであること

であると、考え直し、新郎新婦がお互いに愛を込めて紹介し合うというのも面白いかなと思いました。そして、その内容をクイズ形式とかにして少人数のゲストにランダムに回答してもらうというのもアリなのかなと。

「このアイディアは良い!!」自画自賛でした。新郎新婦やゲストの反応が楽しみです!

そしてエンディング動画。結婚式に参加していないゲストへ向けて結婚式当日の動画流したいと思います。ここではiPadやiphoneでiMovieを利用し作ってしまいたいと思います。一瞬でできちゃいますので、事前にどんな動画や画像が必要となるのか大枠は完成させておく必要があります。

楽しい雰囲気づくりに必須なBGMはどうするか

BGMは、これは完全に盲点でした。普段、結婚式や二次会に何気なく出席していましたが

  • 流すタイミングはいつなの?
  • 曲はどんなのがいいの?
  • 必要な機器がなに?

などやってみてわかることってかなりたくさんあります。流すタイミングやその機器設定など

  • 開演前
  • 新郎新婦入場
  • 歓談中
  • 余興中
  • 新郎新婦挨拶
  • 新郎新婦退場
  • ゲスト退場

とシーン別で最も良い曲を流したいと思います。どんな曲が良かったかこちらも別記事でアップしていきます。

まとめ

実際に、この流れでやってみてどうだったのか。結論を当日の結果としてフィードバックをしたいと思います。あまり詰め込み過ぎるとなんかゲストも楽しめないと思うので、余裕を持ったスケジュールや進行を心がけてやっていきたいと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう