実際にポイントサイトで稼いだ体験談をブログで発信してみる

スポンサーリンク

あなたがポイントサイトで稼ぐ過程で考えたこと、感じたことなどの経験談はあなたにしか書けない貴重な財産です。経験談は読んでいて、とても心に響いて共感するからです。

そして、経験してきたことを整理して文字にすると人への伝え方のスキルアップにもつながります。どうやって伝えればいいんだろう?何が知りたいんだろう?色々と頭で考えながら文字にするのは社会人の方であればとても大事なスキル磨きになるのではないでしょうか。

さらに、その経験談を書くことで友達紹介制度を利用したポイントがもらえたら一石二鳥ですよね。自分の経験がお金になるんです。今の自分にできる最大限の力を発揮して少しずつ前進していきましょう。

この記事では、私が書いた「ポイントサイトを利用し会社帰りの隙間時間で1ヶ月3万円を得る具体的な方法」を題材にしてどうやって稼いだ体験談を書いたのかを解説してみたいと思います。あなたの書くヒントになれば幸いです。

だれに伝えるか?

ダーツ

ユーザー設定は、これからポイントサイトで稼ごうと考えている過去の自分に設定すると書きやすくなると思います。過去の自分であれば何を考えていてどんなことに疑問を持つかハッキリとわかるためです。

これから始める誰か?と漠然と設定してしまうと、書く内容が定まらなかったりするので、まずは過去の自分とするのがいいのかなと思います。

そして、過去の自分のことを振り返ってみて過去の自分はどんなことを考えていたのか?を洗い出していきましょう。

思い付く事を挙げてみると

  • お小遣いを少しでも増やしたいと考えている
  • ポイントサイトには興味があるけど本当に稼げるのか半信半疑
  • 会社帰りの隙間時間でサクッと稼げるものはないのか探している
  • そもそもポイントサイトって怪しくないのか?
  • どこのポイントサイトを利用したのか?
  • ポイントサイトでどんな案件をこなしたのか?
  • どのくらいの時間でポイントって反映されるのか?
  • 1つの案件を対応するのにどのくらいの時間がかかったのか?
  • 1ヶ月でいくら稼ぐことができたのか?
  • ポイントサイトで稼ぐことで苦労した所はどんな部分なのか?

などです。これらの疑問に答えることができればポイントサイトで稼ごうと考えている数カ月前の自分は満足してくれそうだなと思うイメージがジワジワと湧いてくると思います。

知りたい側だとたくさん疑問が出てくるんですけど、これに答えていく立場に立つと自分目線になってしまい相手が見えなくなってしまうんですよね。

相手(過去に自分目線)の目線を常に忘れずに、相手のペースで書いてみて、もしちょっとズレているなと思ったら書き直していけばいいのではないでしょうか。

色々と考えていくとパニッくになりそうになるので、「7割くらいでとりあえずいいや」という気楽に書いていくことも大事なのかなと思います。

さて、誰に伝えるべきか見えてきたら、次に文章構成を考えていきましょう。

全体構成は時系列

時計

全体の流れとしては、時系列で書いていきました。「ポイントサイトで稼ぐには、どんな順番で進めていくのか?」

それをイメージするには、全体像を掴んでもらえれば過去の自分はパッと分かりやすいのかなと考えました。

実際に自分が疑問に思ってからポイントサイトで稼ぐまでの流れ、案件選びのコツなど考慮し

  1. ポイントサイトの仕組みはどうなっているのか
  2. ポイントサイトで稼ぐための手順(登録→案件申込→換金)
  3. ポイントサイトの案件選びをときのコツ(体験談)

という構成にしました。

ヤフー検索してみると、たくさん「1ヶ月で○万円稼げました」「3ヶ月で○万稼ぐ方法」など出てくるのでそれらの記事をみて構成を参考にするのも良い方法ですよ。

スポンサーリンク

ポイントサイトを紹介する

最後にポイントサイトを紹介してみましょう。ポイントサイトには友達紹介制度があります。

例えばモッピー であれば3段階あります。

ブログやSNSを通じて1人が登録してくれるたびに300P(=300円)もらえます。

そして、その紹介した方が対応した案件ごとに、設定されている「ダウン報酬対象」というポイントを更にもらえる仕組みになっています。

例えば、以下の案件では、あなたの紹介したポイントサイトリンクを経由して登録してくれたユーザーが、「DMM Bitcoin」をやり報酬が確定したらポイントとして125pを何もしていないのにもらうことができます。

ポイントサイト モッピー タウン対象

なので、これから始めようとしている方に対して紹介した記事を書けばブログを通して、ポイントをもらい続ける仕組みが出来るわけです。

ですが、友達紹介して得られるポイントはあくまでも副産物なので、さり気なく紹介するのがいいのかなと思います。

その辺ってすごく難しいので、日々コミュケーションや自分が申し込む時の心境を研究しておきたいですね。

まとめ

最後にもう一度まとめてみると

  • ユーザー設定は過去の自分にしてみる
  • 時系列で書いてみる
  • 自分が稼いだポイントサイトを紹介する

という3点になります。

ユーザー設定では過去の自分が考えていたこと知りたいと思っていることを書き出してから、書き出すととても書きやすくなるので試してみてください。

そして、時系列で書くことで相手(過去の自分)に全体像を掴んでもらいやすくなります。

最後に、自分が稼いだポイントサイトを紹介してみるという内容でした。

文字にするのはとても大変だなと感じることがありますが、体験談の記事は書くことが定まるととても楽しく夢中で書くことができます。

ぜひチャレンジしてみましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク