2019年8月28日

コスパ最強のツール『ブログ』で人への伝え方を学び人生が変わった!

「相手が何を聞いてくるのか想定して報告をしろ」

上司からこんなことをよく言われていないでしょうか?

社会人になると、自分の伝えたいことに対して想定される反論まで見越して伝える(=報告する)必要があります。

その訓練に最も適しているのがブログであると私は考えています!

ブログを通じて学んだことが実際の現場でそのまま活きてくるんです。

上司は何を考えているのか?

会社 打ち合わせ

上司に自分が進めたい案件の承諾を取りに行くとき、毎回「何を聞いてくるんだろう。。」とドキドキしていました。

上司の頭の中を考えず、ただ『目の前の書類』しか見えていなかったからです。どうしても考えの幅を広げることができなかったんですよね。案の定、報告をしても上司から怒涛のツッコミが入り

「えっと、それは・・・」「調べてあとで報告します・・」

という始末。毎回、一度で終わらず、また上司は次に何を聞いてくるんだろうと怯えて悩む毎日でした。

この時の、自分は『上司の頭の中』にフォーカスしていなかったんです。

  • 上司の性格
  • その事案に対してどんなイメージや知識を持っているのか
  • 他の事案ではどんなことを聞いてきたのか
  • 承認をする上でどんな情報があれば「うん」と言えるのか
  • どんなデータを見せたとき納得するのか

をイメージができていればもっと強気に立ち向かっていくことができたんです。それを教えてくれたのが『ブログ』だったんです。

ブログをやっていたからこそ成功したプレゼン

プレゼン 

良い人との巡り合いもありブログを真剣に取り組み始めました。

ブログで学べることは、上司への報告だけではありませんでした。会社での

  • メールの送付
  • 資料作り
  • プレゼンの時のトーク

これらにも大きく貢献してくれました。上記の中でも、資料作りは本当にブログ効果が大きく発揮されました

転職した会社では、毎日のように資料作り➔プレゼンが行われています。そして、私も自分の考えた企画をプレゼンをする機会をいただいたときのことです。

プレゼン内容は、社内の社員に対して生産性向上のための『利益の意識をしてもらう』という企画でした。元銀行勤務ということもあり腕の見せ所と気合を入れて準備を始めました。

ブログと構造は全く同じだと気づいた

ブログで記事を書くときと同じ

  1. 誰に伝えるのか
  2. テーマを何か
  3. テーマについての書籍を読み漁り、絞り込む
  4. 伝えたい事を箇条書きにして要約していく
  5. メッセージやイメージ図を描く
  6. 最後どうしてほしいのかを伝える

ブログを真剣にやり始めて、ブログで書いている骨組みと全く同じだと気が付きました。

資料作りは、めちゃくちゃ大変でした。休日も返上し作成しました。でも、以前のように「何を伝えればいいのかわからない」「相手が何を考えているのかわからない」ということはありませんでした。

言いたいこと、想定される質問など、ブログを通じて学び「ブログをやってて本当によかった!」って心の底から思いました。

どんなストーリーにするか

ブログの見出しは、そのままパワーポイントの見出しになります。イメージ図として載せる絵や図も、ブログのタイトルの下に付ける画像です。

ブログをやると分かってくるのは、ブログの本質は「人に伝える」ためのものだということ。会社で行うプレゼンや資料作成、社内外メールなどもすべて「人に伝える」ということは共通することなんだと実感しワナワナ震えました。

資料作りをしながら、ブログのスキルも付くって相乗効果に大興奮していました。

何を最後伝えてどうしてほしいのか?

あとは、資料の目的です。

すべて説明し終わったと、聞いてくれた方たちにどうなってほしいのか?を1つのメッセージにしてまとめとして書きました。

社内の会計ルールについて、少しでも触れることで『価値はどうやったら生まれるのか』『生産性を上げるにはどうしたらいいのか』という意識を持ってほしいということを伝えました。

プレゼン後の、「伝えきれた!」という高揚感は今でも忘れません。あんなにアツくブログで発信できたらいいなとブログのスキルも上がったなと実感できました。

まとめ

女性 意思疎通

相手をよく知り、相手に思いを伝えることは、ブログを通じて学ぶことができます。その絶大な効果を検証済です。

なので、ブログは人に伝える訓練をしながら稼ぐこともできる素晴らしいツールです。

自分自身のコミュニケーション能力を上げつつ、思考力や必要な知識を取り入れるための読書習慣などの生活まで変えていってくれます。

自分の夢や目標を叶えるためのツールとして、ぜひともブログをはじめてみてください。

ブログ記事が書けない理由は?継続して書く考え方のポイントは『背伸びしない』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で