2019年6月8日

グーグルアドセンスで月1万稼ぐブログを作るための3つのポイント

スポンサーリンク

「今の自分でもブログで月1万円を稼ぐことなんてできるのか」

検索をして出てくる綺麗なデザインのブログを見ると『今の自分との差』に自信を失ってしまいますよね。

しかし、ブログを続けているとインターネットの世界もリアルの世界と同じだと気付くと思います。正しい方向に向かってコツコツ継続していれば必ず目標は達成することができます。特別なことなんて何1つないんです。

この記事では

  • 2つのブログの実例を使った月1万円を稼ぐまでの労力や時間
  • 稼ぐための3つのポイント

をお話します。今、漠然と感じている不安を払拭(ふっしょく)してまずは月1万の壁を楽しく乗り越えていきましょう!

月1万円を稼ぐまでの速度は人によって違う

女性ランナー

月1万円を達成できるまでには個人差があります

私のようにあまり本を読んでこなかった、文章をあまり書いてこなかったということであれば学生時代から読書をしたり、人に説明する機会が多かった方と比べると達成するまでの速度は遅いかもしれません。

しかし、早いか遅いかの違いだけです。才能なんて必要ありません。

月1万を達成することも大事ですが、稼ぐ過程で成長している自分を楽しめることが良い方向へ向かう考え方だと思います。ブログで人への伝わる楽しさを感じると成長速度がグッと上がります。

コスパ最強のツール『ブログ』で人への伝え方を学び人生が変わった!

それでは、2つの実例を使って解説していきます。

【実例】グーグルアドセンスで月1万稼いでいる2つのブログ

それでは、グーグルアドセンスを利用している以下の2つのブログを例に、どのくらいの時間と労力がかかったのか解説していきます。

芸能系を書いた雑記ブログA

運営開始 2014年2月~
記事数 483
ブログ作成期間 約1年
ジャンル 雑記
月のアドセンス収益 5,000~10,000円/月(最高は38,000円/月)
月1万円を超えるまでの期間 約5カ月
1日の作業時間 2時間~3時間(毎日)

ブログAは、2014年2月頃に初めて独自ドメインを取り、運営を開始した雑記ブログです。

1日2~3時間(記事ネタを探して書くまで)を8か月くらい続けました。今はほぼ放置してしまっておりますが、5年以上経った今でも大体月1万円前後をグーグルアドセンスで稼いでくれています。

ブログAは、とにかく話題になったキーワードを拾ってがむしゃらに書くというスタイルでした。会社から帰宅しパソコンを開きテレビを見ながらTwitterやヤフーのリアルタイムで話題になりそうなキーワードを毎日探していました。

正直、「毎日深夜までパソコンとにらめっこは、かなりしんどいな」と思っていましたが、300記事書いたあたりで映画のレビュー記事が大ヒットしました。その1記事でアドセンス収入が1日5,000円以上、3ヶ月~4ヶ月くらい3万を超すアドセンス収入が続きました。

続けていると、突発的にヒットする記事が出てきます。継続がやはり重要なポイントの1つです。今でもその記事は上位表示しているので、ヒットした記事がいくつもあると放置していても継続して稼いでくれるブログに仕上がります。

アーティストの特化ブログB

運営開始 2016年6月~
記事数 379
ブログ運営期間 約1年半
ジャンル 特化(アーティスト)
月のアドセンス収益 10,000~20,000円/月(最高は47,000円/月)
月1万円を超えるまでの期間 約3カ月
1日の作業時間 1時間~2時間(1週間に1日くらい)

ブログBは、ブログAの中である程度検索されていた人気グループの特化ブログを作ってみました。

facebookページで情報を発信してブログのアクセスに繋いでみたり、グループで1つだった特化部ブログをメンバー個人の特化ブログに分けてみたりと色々とチャレンジをしたブログでした。

以下の記事でどのアーティストを狙ったのか?どんなキーワードを狙っていたのか?を解説しています。

トレンドブログのネタ選びとアクセスが集まる記事の書き方

ブログBでは、ライブ情報やメディア出演情報、噂などをまとめて記事にしていました。年末などはライブがあったり映画の出演があったり話題になることが多かったこともありアドセンス収入は安定していました。

このブログでは、記事の外注にも取り入れて主婦の女性ライターの方にも記事を書いてもらったりしました。記事外注はクラウドワークスを利用しました。

【失敗談】クラウドワークスで募集する側と応募する側のギャップとは?うまくいかない原因が判明

スポンサーリンク

月1万円の壁を超えるための3つのポイント

好きなネタを選ぶ

好きなネタは自然と熱が入ります。文章って不思議で書いている人の感情や想いが伝わるんです。だから、イヤでイヤで仕方ない人が書いている記事と書きたく書きたくて仕方ない人が書いた記事って全く伝わってくるモノが違います。

文章に気持ちが乗るんです。トレンドを追っていくブログを書くネット上の情報を拾い集めた感情のこもっていない記事になってしまいます。

人は『論理』ではなく『感情』で動くとよく言われます。なので好きなネタをなるべく書くようにしてみてください。

爆発的なアクセスを狙い過ぎない

毎日テレビを見ては「あっ!この人のこの発言話題になりそう!」「このキーワードよく知らないけど爆発しそう!」などとアクセスが集まりそうな記事ばかりを狙っていた時は私自身なかなかうまくいきませんでした。

それっぽい記事を書いても自分も楽しくないし、アクセスも結局集まらないし負のスパイラルです。

背伸びせず今できる力や知識で書けることを一生懸命書くことを心がけると自然とアクセスの集まる記事になっていきます。

毎日ブログを更新することが目的とならないようにする

今後ブログをつづヶていると「ブログを早く更新しないとアクセス数が落ちてしまう」という不安を抱えることがあるかもしれません。

しかし、人へ何かを話す時を考えてみてください。

慌てて中途半端に伝えるよりも少し時間がかかってでも整理した内容で伝えた方が伝えられる側はきっといいはずです。信用を得られますしスムーズに理解をしてもらえます。

なので、更新することではなく人へ伝えることを目的にした方がうまくいきます。

まとめ

辛いと感じることは続けることができません。少しだけ今の自分の上を目指してできる範囲で楽しく続けていくという考え方が重要です。

もう一度ブログで月に1万円稼ぐまでに行うことは

  • 好きなネタを選ぶ
  • 爆発的なアクセスを狙わない
  • 人に伝えることを目的にする

です。最初のブログで月1万を稼ぐまでにかかった5か月は私の例です。もっと早く達成できるかもしれません。ぜひ前向きにコツコツ続けてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク