誰でもできる!ブログ毎日更新がキツイ理由と7つの解決策!

スポンサーリンク

毎日のブログ更新は想像以上に難しいですよね。

私もなかなか毎日更新することが難しいなと考えていましたがふと気が付きました。それはハードルを上げ過ぎていたということです。

「どうしたら毎日記事を書くことができるのか」と考えいきついた答えは、自分の体験したことを素直に書くということです。この記事では、

  • 毎日ブログを更新するための具体的な7つのポイント

についてご紹介していきます。

ブログ更新が毎日できない理由

付箋がたくさん貼られたパソコン

「何か有益な事を書かなくちゃ!」とか「アクセス数を伸ばすためにこの内容を盛り込まないと」とか高い理想を掲げ過ぎてしまっていることが原因です。

良い記事を書くことはものすごい大事ですが、その前提にはあなた自身から「伝えたい!」という思いが文章に乗っていることが大事だと思います。

自分を偽わらず等身大の自分で一人に向けて書く

  • 「好きなアーティストの今日のツイートが良かったからブログで伝えたい」
  • 「ヤフーニュースのこの出来事がショックだったから伝えたい」

など自分が素直に思ったことをそのまま発信すればハードルも下がりますし強いメッセージの文章になっていきます。そして、もう一つ大事な点は不特定多数でなくたった一人に響けばいいということです。

ここから具体的なやり方をご紹介していきます。

ブログ毎日更新をするために必要な7つの考え方

ブログ

実際に効果のあった方法を7つご紹介していきます。

ブログの優先順位を上げる

忙しい毎日の時間でブログを書く時間の確保は重要です。私の場合には、朝に記事を書くことにしています。朝起きてやることは

忙しい朝に上から順番にやっていては間に合いません。そこで、まずはブログ更新の優先順位を上げて筋トレで体を起こしてからまずはブログ更新をサッと仕上げるという順番を変えました。

優先順位を上げることで集中して短時間で書き上げることができます。

とりあえずできたところで投稿公開してしまう

日によっては全部書ききれないときや思ったように文章が膨らまず書けなかったということは多々あると思います。そこで、「とりあえず下書きに保存して明日書こう」としがちです。そうではなく、投稿してしまいましょう!

記事を投稿できたということで気分が晴れますし、投稿することを毎日継続する習慣が大事だと思います。記事は修正ありきです。修正はスマホでもできますし隙間時間に対応していきましょう。

今の自分が書けることを書く

新しいことを調べて書くというのは非効率です。そうではなく今までの体験談にフォーカスして書いていきましょう。

  • 行って感動した旅先
  • 面白かったドラマや本
  • 今取り組んでいて学んだこと

私の場合には初グアムの妻が考案した旅行プランに感激したので『小学生でも大満足!初グアムを満喫するための3泊4日おすすめモデルプラン』の記事を書いたり『工作苦手の35歳男が家族の為に初DIYへ挑戦!2万円で自宅の空きスペースに3台分の自転車置き場を作ってみた!』を書いたりと、ライバルサイトが強そうとかあまり考えずとりあえず投稿をしてから考えるというスタンスで記事を書いています。

日中はずっとネタを探しておく

パソコンの前に座ってから考えるのでは間に合いません。なので、書きたいことは日中に探しておきましょう。朝は書くネタが決まっている前提です。時間もないので、編集作業のみ。

  • チアリーディングをやっている長女の大会出場した時の感動
  • サッカーのリフティングがなかなか上達しない長男にアドバイスするために探したコツ
  • 「ビーズクッションが欲しいんだよね」と不意に言った妻の言葉

など、今までの過去を振り返ってネタになりそうな出来事を振り返って探しておきましょう。

何を最後伝える記事なのかを考えておく

結局、まとめとして自分は何をこの記事で言いたいのかを明確にしておくことで文章の勢いが変わってきます。私は、この記事で『体験談を書くこと』をテーマに書いていきます。

ゴールを定めておくと短時間で一気に書き上げることができます。

浮かんだアイディアや個々の動きにすぐにメモする

良いアイディアなどはリラックスしているときに思い浮かぶことが多いです。私は特にランニングしているときに思いつきます。

音声メモでもスマホのメモアプリでも紙でもとにかく落書きのようにすぐにメモを取るようにしておくと意外なネタを発見することができます。

「良い記事を書こう」としてハードルを上げない

ムリして良い人に見せたり、書けない内容を記事にしても面白味もなく読み手に見抜かれてしまいます。

ありのままの自分が、『ない知識や経験を披露する』のではなく『今できる知識や経験を分かりやすく伝えることに力を注ぐ』方が自分も自信を持って書くことができます。

スポンサーリンク

まとめ

どうしても多くの人に認めてもらいたいという欲求が邪魔して効率よく記事を投稿したいと考えがちです。

しかし、ありのままのあなた自身の人柄で思ったことや感じた体験談を書く方が記事のハードルも下がりますし自信が伝わり魅力が出てきます。

毎日更新は魅力を引き出すための手段として取り組んでいくことをおすすめします!以下の記事で文章力がアップしたコツをお伝えしていますのでぜひあわせて読んでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク