中国国旗
スポンサーリンク

2021年9月に行われるカタールワールドカップアジア最終予選で日本は中国と対戦します。

中国代表はブラジルやイングランド出身の選手の帰化政策を進め、現在のFIFAランキングでは測定できない予測不能な存在です。

現在の中国代表選手の経歴や実績、特に注意するべき選手を考察してみました。

サッカー中国代表選手一覧

Pos&Team 選手名 生年月日 身長
GK

(上海申花)

曾誠(ゼン・チェン)

 

 1987年1月8日
(年齢 34歳)
191cm
GK

(山東魯能)

王大雷(ワン・ダレイ) 1989年1月10日
(年齢 32歳)
187cm
GK

(上海上港)

顔 駿凌(イェン・ジュンリン) 1991年1月28日
(年齢 30歳)
191cm
GK

(広州恒大)

劉殿座(リュウ・デンザオ) 1990年6月26日
(年齢 31歳)
186cm
DF

(広州恒大)

蒋光太(ティアス・ブラウニング) 1994年5月27日
(27歳)
180cm
DF

(上海上港)

李昂(リ・コウ) 1993年9月15日
(年齢 27歳)
187cm
DF

(上海上港)

王シン超(ワン・シャンチャオ) 1989年2月8日
(32歳)
180cm
DF

(山東魯能)

鄭錚(テイ・ソウ) 1989年7月11日
(32歳)
180cm
DF

(広州恒大)

梅方(メイ・ファン) 1989年11月14日
(31歳)
184cm
DF

(北京国安)

王剛(オウ・ゴウ) 1989年2月17日
(32歳)
187cm
DF

(北京国安)

李磊(リ・レイ) 1992年5月30日
(年齢 29歳)
183cm
DF

(北京国安)

于洋( ユー・ヤン) 1989年8月6日
(31歳)
185cm
DF

(広州恒大)

高 准翼(コ ジュンイ 1995年8月21日(25歳) 186cm
DF

(山東泰山)

劉洋 1995年6月17日(26歳) 184cm
DF

(上海申花)

朱辰傑(ヂゥー・チェンヂィエ) 2000年8月23日
(20歳)
185cm
DF

(広州恒大)

張琳芃(チャン・リンペン) 1989年5月9日
(32歳)
185cm
DF

(天津泰達)

栄昊(ロン・ハオ) 1987年4月7日
(34歳)
180cm
DF

(北京国安)

于大宝(ユ・ターパオ) 1988年4月18日
(33歳)
183cm
MF

(広州恒大)

鄭智(チェン・チー) 1980年8月20日
(40歳)
181cm
MF

(大連一方)

趙旭日(ジャオ・シュリー) 1985年12月3日
(35歳)
185cm
MF

(山東泰山)

蒿俊閔(ハオ・ジュンミン) 1987年3月24日
(34歳)
178cm
MF

(上海上港)

于海(ユー・ハイ) 1987年6月4日
(34歳)
183cm
MF

(上海申花)

呉曦(ウー・シー) 1989年2月19日
(32歳)
180cm
MF

(北京国安)

張稀哲(チャン・シージャー) 1991年1月23日
(30歳)
180cm
MF

(北京国安)

李可(ニコ・イェナリス) 1993年5月24日
(28歳)
174cm
MF

(河北華夏幸福)

高拉特(リカルド・グラール) 1991年6月5日
(30歳)
181cm
FW

(深圳FC)

郜林 (ガオ・リン) 1986年2月14日
(35歳)
186cm
FW

(天津天海)

楊旭(ヤン・スー) 1987年2月12日
(34歳)
188㎝
FW

(上海申花)

于漢超(ユー・ハンチャオ) 1987年2月25日
(34歳)
178cm
FW

(RCDエスパニョール)

武磊(ウー・レイ) 1991年11月19日
(29歳)
174cm
FW

(北京国安)

張玉寧 (チャン ユーニン) 1997年1月5日
(24歳)
185cm
FW

(広州恒大)

艾克森(エウケソン・ジ・オリヴェイラ・カルドーゾ) 1989年7月13日
(32歳)
180cm
FW

(北京国安)

阿兰 (アラン・ドグラス・ボルジェス・デ・カルヴァーリョ) 1989年7月10日
(32歳)
184cm

現在も海外でプレーしているのは、ウー・レイ選手のみ。日本A代表は6月に行われた2次予選メンバーで25人中13人が欧州でプレーをしている

Pos 選手名 在籍チーム
GK 川島 永嗣 ストラスブール
GK 権田 修一 清水エスパルス
GK シュミット ダニエル シントトロイデンVV
GK 中村 航輔 ポルティモネンセ
DF 植田 直通 ニーム オリンピック
DF 室屋 成 ハノーファー96
DF 昌子 源 ガンバ大阪
DF 長友 佑都 無所属
DF 谷口 彰悟 川崎フロンターレ
DF 小川 諒也 FC東京
DF 佐々木 翔 サンフレッチェ広島
DF 中谷 進之介 名古屋グランパス
DF 山根 視来 川崎フロンターレ
MF 守田 英正 CDサンタクララ
MF 原口 元気 ハノーファー96
MF 鎌田 大地 アイントラハト フランクフルト
MF 南野 拓実 サウサンプトン
MF 古橋 亨梧 ヴィッセル神戸
MF 橋本 拳人 ロストフ
MF 伊東 純也 KRCヘンク
MF 坂元 達裕 セレッソ大阪
MF 川辺 駿 サンフレッチェ広島
FW 大迫 勇也 ベルダー ブレーメン
FW オナイウ 阿道 横浜F・マリノス
FW 浅野 拓磨 ボーフム

レベルの高い欧州でプレーすることが代表のレベル向上にもつながることが、FIFAランキングからも明らかに証明されています。

中国は76位(アジア9位)に対して、日本は28位(アジア1位)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク