DIY
スポンサーリンク

「玄関に置いてある自転車すっごく邪魔なんだけどなんとかしてくれない?」

子どもたちの前で相談してきた妻に、「わかった!やってみるわ」

工作に苦手意識を持ち続けてきましたが、子どもたちの前で宣言したこともありDIYに挑戦することにしました。作業をしていた4か月間は知らない世界に振れワクワクした楽しい時間を過ごすことができました。

同時に普段何気なしに見ている建築物に対して、人の知恵の素晴らしさに気が付くことができました。

この記事では、

  • 自転車置き場を作る手順
  • 失敗しない部材の選び方
  • 注意点

について、これから初挑戦するお父さんに向けてお伝えしていきます!

手作りするメリット

単管パイプ

DIYとはDo It Yourselfの略称で、何かを自分で作ったり修繕したりすることをいいます。

今まで図工や空間図形とか苦手だった私は、この部材とこの部材組み合わせたらどうなるんだろうというイメージが湧かず悪戦苦闘しました。

実際に組み立ててみたりすると、「あっ!この部材も必要だ」とか気が付いたり発見が本当に多いことに気が付きます。

何より妻や子供たちからの感謝の言葉が嬉しかったです。

  • 家族からの信用度アップする
  • 新しい世界が増えることによる新たな趣味の発見につながる

DIYするための下準備

自転車置き場のパターンを決める

『自転車置き場 DIY 画像』で検索をしてみると、色々なパターンの自転車置き場が出てきます。イメージを湧かせるためにもここで色々なパターンを見ておきましょう。

予算を決める

私は、妻より「市販で買うより安くしてほしい」との要望をもらっていたので、なんとか1~2万円でできないか部材などを探しました。

実際には2万円以下で済みましたが、はじめにどんなものを作るのか設計をしていないと余計なものも購入してしまうことになります。

以下の記事でどこにいくらかかり、何が必要なのかイメージするのにお役立てください。

詳細な内訳はこちらの記事をご確認ください。

設置場所を決める

設置場所により自転車置き場の形が決まるので重要なポイントです。

  • どこの場所に作るか
  • どんな形状のものにするか

こちらに記事でまとめています。

»»サイクルハウスの設計で気を付けるべき3つのポイントとは?

部材や道具を調べる

単管パイプ

パイプは、当初単管パイプを検討していました。しかし、実際にスーパービバホームで見て触ったところ「重たいし、ハードル高そうだな。。」と気持ちが萎えてしまいました。

予算的にもオーバーしてしまうこともあり、他に変わるものを検討し最終的にはイレクターパイプという丈夫で単管パイプよりも安いものを見つけることができました。

そのほか、部材を選ぶ上で注意した方がいい点などぎっしり以下の記事にまとめました。

スポンサーリンク

地面を固める

地面を固める前にもし根っこがある場合には、伐根をすることからスタートになります。ポイントはこまめに掘っていくことです!

»»自宅の庭の太い木の根っこを自力で除去(抜根)する3つのポイント

自転車置き場の地面となる部分は、しっかり固める必要があります。転圧機という地面をたたく道具がありますが2,000~4,000円します。

私は、とにかく重たい石で叩きまくることで代用しました。

»»自転車置き場の地面固めってどうやる?転圧機に変わるタダで行う方法とは?

実際組み立てる

イレクターパイプ

イレクターパイプを組み立てるときも一人だとなかなか大変です。ですが、立て付けるまでの時間は2時間あれば完了します。

イレクターパイプは、パイプ同士をつなげるジョイントと呼ばれる接合部なども種類もたくさんあるのでおすすめです。

実際の組み立て方法やプラスチックダンボールについて以下の記事でまとめています。

»»初DIY挑戦での大失敗!自転車置き場の屋根が吹き飛んでしまった原因と対策

まとめ

まとめると

  • イレクターパイプは安くて丈夫。しかも、種類が豊富。
  • 2万円以下で自転車置き場はDIYすることは可能。
  • 不足する細かい部材は、アイディア次第でダイソーなどでも対応可能

「スーパービバホームってめちゃくちゃ部材揃ってるんじゃん。しかも、こんなサービスあったの?」「パイプにもこんな種類があるんだ!」など知らない世界を知ると興味が湧いてきます。

ぜひ楽しんで初DIYを成功させましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク