ブログをやめた方がいいのか?ブロガー歴9年目から伝えたい「No!!」の理由

スポンサーリンク

「ブログは向いていないからやめた方がいい」

ブログでなかなか結果が出ない中、ネット上で実績をあげている人を見てしまうと心が折れそうになってしまいます。しかし、ちょっと考えてみてください。

ブログをやっている目的は何ですか?

この記事では「もうブログ無理かも。。」と考えているあなたに、ブログ歴9年目でもブログへのモチベーションが高すぎる私からアドバイスをさせてください。

せっかくだから楽しみましょうよ!!

“ユーザー視点になる”努力を惜しんではいけない

ハート リング

ブログにアフィリエイトリンクをベタベタ貼っていませんか?

「ドカッと稼ぎたい!」という焦りから気が付くと稼ぎたい感いっぱいの記事を投稿しているという状態に陥ってしまいます。

完全に自己中心的な発信になっています。

プレゼン資料作成のたびに味わう苦労

プレゼン資料って作るのにとても時間がかかりますよね。

フォントや色合い、図形の位置や揃え方など相手に伝えるために1スライドを作るのに膨大な時間がかかりますよね。

「できた!」と思って披露をしてみても

  • 〇〇の情報も入れた方がいいんじゃない?
  • 色が見えづらいからもう少し濃い色にした方がいい
  • このスライドのメッセージは?

など多くのフィードバックが返ってきます。相手に伝えるための努力って上限がないって、プレゼン資料を作る度に思い知ります。

自分の言いたいことって相当な努力をしてやっと少し伝わるんですよね。

今のブログの3つの改善点

結果が出ないということには原因があります。もう一度客観的な視点で出来ていないことを洗い出してみてください。

  • ブログタイトル決めはテキトーに付けていないか
  • 画像はテキトーに使っていないか
  • キーワード選定はテキトーにやっていないか
  • ユーザー像はテキトーにやっていないか
  • 文章の見直しをテキトーにやっていないか

やれていないことって結構出てきませんか。

思いついたことを一つひとつ丁寧にやっていくだけできっと結果はついてくるって信じましょうよ!

ユーザー像を具体的にイメージする

「毎日ブログを更新しなければいけない」という強迫概念があると更新が目的になってしまい「えい!」と投稿してしまいます。

個人的には、投稿するという欲求を満たすためには毎日投稿はした方がいいと思います。私も毎日投稿をできていると自己肯定感がものすごいアップするのを感じます。

しかし、それだけではpv数はなかなか思うように上がりません。なのでリライトをしなければなりません

一度書いた記事を書き直すって結構パワーがいる作業です。何度も何度も書き直す前提でいないとちゃんと伝わらないです。

結果がすぐに出ると思わないでコツコツ地道な修正をしていきましょう。

タイトル付けとキーワード選定を見直す

タイトルはキーワードを詰め込むのではなく、キャッチコピーのように考える。以下のEllaraさんの記事は非常に参考になります。

タイトル付けってキーワードをとにかく詰め込みたくなります。そうではなく、「ユーザー像を具体的にイメージできていればキーワードは自然に入ってくるんだな」と痛感しました。

思い切ってブログのタイトルを変えてみる

ブログの方針をバラッと変えると気分一新しますよ。

以下のブログ部さんの記事でブログは造語で覚えやすいものがいいと知り、私も変えました。結構効果がありますよ!

自分のブログ名で検索してくれる方が出てくれたらめちゃくちゃ嬉しいですよね!そんなワクワク感もブログタイトルを変えるだけで味わえます。

ブロフィールページを書き直すということもやるとブログへの愛着も湧いてきますよ!

»»ブログのプロフィールページを最高に見せる書き方がわかる『ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン』

ぜひやってみてください!

スポンサーリンク

まとめ

『自分が書きたいことを相手目線で書いて楽しむこと』

これが大事なのかなと思います。気合が変に入りすぎているとブログがすっごいつまらないものになってしまいます。

ブログで「楽しい!」「伝えたい!」と心の底から思ったことを発信して伝えきる達成感を味わえたら幸せなことだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク