誰でもできる美味すぎる鉄板カレーレシピ!失敗しない5つのポイント

スポンサーリンク

毎回、自分の作った料理に妻や子供たちに「おいしい!!」って言ってもらえたら最高に嬉しいですよね。

失敗しないぜひともお勧めしたいのが、わだゆゆさんのレシピ⇒https://cookpad.com/recipe/507299
です。

このレシピで自分流に特にこだわっているポイントも交えて解説していきたいと思います。失敗しらずのカレーを作ることができますよ!!

必要な材料

  • 材料
  • 牛肉300グラム
  • 玉ねぎ2個
  • にんじん1本
  • バター20グラム
  • おろしニンニク 大さじ1
  • 塩・胡椒(粗引き)少々
  • チーズ
  • 市販のカレールー約1箱(200g)
  • ローリエの葉 1枚
  • *ウスターソース大さじ1
  • *はちみつ大さじ1
  • *醤油大さじ1

この材料でのポイントは、まろやかにするチーズとカレールーです!

カレールーは2種類別々のものを100gずつ(1パックずつ)入れるというところです。

カレーのルー

さっそく手順にいってみましょう!!

手順

    1. たまねぎ2個とにんにく、バターを準備にする。

たまねぎと包丁とまな板

にんにくとバター

    1. フライパンにバター(20g)とにんにく(おおさじ1)を入れる

バターとにんにく

    1. 千切りにしたたまねぎをフライパンへ投入

たまねぎとフライパン

    1. 中火でじっくりとしっかりいためる。このときにふにゅふにゃにたまねぎがなるまで

フライパンとしんなりしたキャラメル色のたまねぎ

    1. 人参を切る

にんじんとまな板と包丁

    1. 鍋を用意して、油をひく。

鍋と牛肉

    1. お肉を投入し、しっかりと炒めて塩コショウをする

牛肉 塩コショウ

    1. 人参を投入し肉と一緒に炒める

鍋に入れた切ったにんじんと牛肉

    1. 炒めたたまねぎも鍋へ投入し、一緒に炒める

フライパンとたまねぎ

    1. ある程度しんなりしてきたら、水を1,200CC入れて。じっくりかき混ぜなら弱火で最低60分以上煮込む

1200cc入れた鍋
ポイント ここでちゃんと煮込まないと「人参固い」って子供に言われてしまいます。じっくり時間をかけてください。

    1. あくも取りながら

1200cc入れた鍋

    1. 種類の違うカレーのルーを2つ準備(子供向けであれば甘口と辛口)

2種類のカレーのルー

      1. 種類の違うカレーのルーを2つ半分ずつ投入する(子供向けであれば甘口と辛口)

カレーのルーと鍋

      1. 醤油、ウスターソース、はちみつをおおさじ1

しょうゆ、はちみつ、ウスターソース
カレーにしょうゆ

      1. また最低30分煮込む。弱火でかき混ぜなら。水分が足らないなと思ったら水も加えながら煮込んでください

カレーと鍋

      1. チーズも入れて完成

カレー

スポンサーリンク

素人でもお店の味を超えられる5つのポイント

このカレーは鉄板
わだゆゆさんが書いて頂いているとおり、煮込むほどおいしさが増します。
もう一度ポイントをまとめる

  • たまねぎはキャラメル色になるまでしっかり炒める
  • 弱火で60分~120分くらい煮込んで、あくを取りながらじっくりかきまぜる
  • カレーのルーは、子供に食べさせる場合には甘口と辛口か甘口と甘口がいい
  • 煮込むほどよく、水分も足しながら様子を見る
  • 最後にまろやかにするならチーズをトッピングする

これで子供たちに「おいしい!!!またあのカレー作って」って月に1度は言われることになりますよ!

まとめ

料理未経験者でもできる再現性の高いレシピというところがうれしいです!他の料理にもチャレンジしてみたくなります。

ぜひこのやり方、土曜日の3時ころからじっくりお酒でも飲みながら作ってみてください。コレ、本当に最高です。
ぜひぜひやって、賞賛をうけてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク