Googleタグマネージャーで外部リンクへのクリック数を調べAmazonアソシエイトのクリック内容を調べる方法

スポンサーリンク

外部リンククリック設定することで、Googleアナリティクスの画面で外部リンクへのクリック数を調べることができます。

この記事で

  • Googleタグマネージャーでの外部リンクタグの設定方法
  • Amazonアソシエイトのクリック内容を調べるための設定方法

を解説していきます。

外部リンククリック設定方法

『トリガー』⇒『新規』をクリック。

Googleタグマネージャー トリガー

左上を『外部リンククリック』と設定します。

外部リンククリック

トリガー設定の下をタップし、『リンクのみ』をクリック。

外部リンククリック

Googleタグマネージャー 外部リンクトリガー設定入力内容

番号 入力内容
✅(チェック)
2,000
Page URL
正味表現に一致
.*
click URL
含む
自分のサイトURL

ここで⑤の『.*』を入れるまではエラー表示がされますが、入力すればエラーは消えます

Googleタグマネージャー トリガーエラー

入力後『保存』を押します。

Googleタグマネージャー 外部リンク 保存ボタン

外部リンク『タグ』⇒『新規』を押します。

Googleタグマネージャー タグ 新規

タグの名前を『外部リンククリックイベント』と入力しタップ。

Googleタグマネージャー タグ 名前

『ユニバーサルアナリティクス』を選択します。

Googleタグマネージャー ユニバーサルアナリティクス

以下の内容を入力します。

Googleタグマネージャー タグ入力

該当番号 内容
イベント
外部リンク
{{Page URL}}
{{Click Text}}:{{Click URL}}
チェック
GoogleアナリティクスのID

『トリガーを選択してこのタグを配信』付近を押します。

Googleタグマネージャー トリガータップ

トリガー『外部リンククリック』を選択し、『保存』を押します。

外部リンククリック

以下の画面に遷移したら『公開』を押します。

Googleタグマネージャー 外部リンク計測タグ設置

これで外部リンククリックは完了です。

続いてAmazonアソシエイトの測定を設定していきます。

Amazonアソシエイト測定の設定方法

はせぽんさんの『Amazonアフィリエイトのクリック率を調べる方法|どの記事でどのぐらいクリックされたかバッチリ把握』の記事を参考に設定をさせていただきました。

まずはGoogleアナリティクスの画面へログインし『管理』⇒『目標』と進んでいきます。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

続いて『新しい目標』へ進みます。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

少し下へスクロールして『カスタム』をクリック。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

『続行』と書いてある下の『目標の説明』の文字を押します。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

すると『名前』や『タイプ』を入力できるようになるので管理しやすい名前とイベントを選択します。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

目標の詳細のアクションに『amazon.co.jp』と入力。

AmazonアソシエイトのGoogleアナリティクス設定画面

これで完了です。Amazonアソシエイトの内容を計測できるようになりました。

まとめ

外部リンクのクリックタグを設定し、Amazonアソシエイトのクリック内容を調べることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク