Gmailでラベルを作成し自動振り分け設定をする方法

スポンサーリンク

特定の送られてくる先からのメール振分け設定をしておくと効率的で他と混ざらないのでよいです。

この記事では、特定の先から送られてくるメールを自動で振分けて作成したラベルに入るようにする設定方法を解説しています。

Gmailの振分け設定

ここではPCで作成していく前提で進めていきます。携帯での設定も方法は同様で、iPhoneであればアプリではなく、safariからGmailにログインしデスクトップ表示にして進めてください。

新しいラベルを設定

ここではA8Newsのメールを振り分ける方法を解説していきます。

Gmail 歯車 選択

Gmailの画面での右上歯車をクリック。

Gmail 設定

『設定』をクリック

Gmail 設定押下後画面

Gmailの受信トレイ画面が表示されますので、『ラベル』部分をクリックします。ここで受信トレイのラベルの設定を行います。

Gmail 新しいラベル

ラベル設定のクリックをして、下の方までスクロールすると「ラベル」という部分があるので『新しいラベル』をクリックします。ここでラベル名の設定を行います。

Gmail 新しいラベル設定画面

ラベル名を入力し、作成をクリックします。

Gmail A8net

今回は、「A8net」のラベルを作成しました。これで食べるは完成です。

スポンサーリンク

フィルタでメールの振分け設定

次に、Gmailでメールの自動ふい分け設定を行っていきます。

Gmail メール振分設定

受信トレイの画面から、検索窓の右横にある▼をクリックします。

Gmail メール自動振り分け画面

今回は、「as-support@a8.net」というメールをA8netのラベルに振り分けていきます。ここでは、他にも例えば「A8」というキーワードが入ったすべてのメールを振り分けていくということも可能です。

入力条件を入れたら「フィルタを作成」をクリックします。

自動振り分け

『受信トレイをスキップ(アーカイブする)』『ラベルを付ける』にチェックを入れ、ラベルを選択で先ほど作成したラベルを選択します。

選択が完了したら、フィルタを作成をクリックします。

これで自動振り分けが完了になりました。as-support@a8.netから届くメールは全てA8netのラベルに振り分けられていきます。

アーカイブも同時に行いましたが、アーカイブとは受信トレイ上では表示されないが、Gmailの中には存在するように外すことを意味します。

誤って削除したり、他と混同して分からなっくならないように全体のメールを受信する受信トレイ上では削除したりしないように外しておくようにします。

大切なメールはこのようにアーカイブすることで便利に利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク