2020年4月2日

超効率アップ!Gmailをラベル付けし割振りして順番を並び替える方法

スポンサーリンク

Gmailに届く大量のメールをすべて見るのは効率が悪すぎますよね。

この記事でお伝えする

  • Gmailをラベルを付けて割振する設定方法
  • ラベルの順番を並べ替える方法

を知っておくだけでGmailの優先順位付けができるので劇的に効率がアップします。

詳しく解説していきます!

ラベルの作り方

割振したいメールの条件を入れる

検索窓にある▼をクリックします。

Gmail検索窓

  • 〇〇さんからの自分宛のメールを振分け設定したい場合には、From:相手のメールアドレス、To:自分のメールアドレス
  • 〇〇という件名の付いたメールを振分け設定したい場合には、件名:〇〇

などと入力します。完了したら「フィルタを作成」をクリック。

Gmail 振分け設定

ラベルを作成する

ラベルを付けるに✅を入れます。

Gmail ラベル設定

「新しいラベル」を選択します。

Gmail ラベル作成

ここでラベルの先頭に数字を割り振っておくことでラベルを並べ替えることが可能になります。

Gmail 新しいラベル設定

Gmailのラベルは、手動では並べ替えることができませんが優先順位が以下のように決まっています。

  1. 記号
  2. 数字
  3. アルファベット
  4. ひらがな・カタカナ
  5. 漢字

分かりやすいのが数字を先頭に振る方法です。バラバラとラベルが並んでいるより自分の優先順位で設定できるようにしましょう。

ラベル内容の編集

ラベルの条件を途中で変えたいときは、歯車⇒設定⇒フィルタとブロック中のアドレスをクリック。

 

Gmail ラベル設定

編集をクリックすると条件を追加することができます。

Gmail ラベル編集

追加したい条件を入力します。

Gmail 追加条件

「フィルタを更新」をクリックで完了です。

Gmail メール割り振り設定

スポンサーリンク

まとめ

まとめると

  • メールで割り振りしたい条件をラベルを付けする
  • ラベルの優先順位を知り順番を並べ替える

となります。

ラベルの作り方と並べ替えをすると効率以外にも、チラッとGmailを見れた時にも「お!この人デキる人!」という好印象も与えられます。

メリットしかないのでぜひ活用し業務効率を上げていきましょう!

»»5分で完了!Excelのピポットテーブルで重複した数字が入っている行を削除する手順

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク