タグ
スポンサーリンク

Googleタグマネージャーは1つ入れるだけでGoogleアナリティクスなど多くのタグを一元管理できる便利ツール。

この記事では

  • Googleタグマネージャーの設定方法

について注意点含め解説していきます。

Googleタグマネージャーのアカウント設定

Googleタグマネージャーへログインしアカウントを作成を押します。アカウント名は自分の名前やニックネームを入れ、『Googleや他の人と匿名でデータ共有』にチェック。

コンテナ名はサイトのURLを入れます。https://は削除をします。

Googleタグマネージャー

ウェブにチェックを入れます。

Googleタグマネージャーアカウント作成画面

タグが2つ出てきます。

Googleタグマネージャー

Googleタグマネージャーのホーム画面からHTMLコードを確認する方法

管理をクリック。

Googleタグマネージャー

画面が切り替わったら該当のURLをクリックします。

Googleタグマネージャー 管理画面

続いて『アカウント設定』>『Googleタグマネージャーをインストール』でhtmlコードが出てきます。

Googleタグマネージャー 管理画面

wordpressへの追記方法

『外観』⇒『テーマ編集』と進み。

wordpress管理画面

テーマヘッダーと進みます。

テーマヘッダー

headの下に①を埋めます。

Googleタグマネージャータグ埋め込み

続いて<body>や<body~>となっている箇所に②を埋めます。ファイルの更新で完了。

テーマヘッダーbodyタグ

Googleアナリティクスのタグは削除する

Googleタグマネージャータグを記載した後は二重計上をされてしまうのでGoogleアナリティクスコードを削除します。

GoogleタグマネージャーにGoogleアナリティクスを設定する手順は以下でまとめています。

スポンサーリンク

まとめ

  • Googleタグマネージャー設置時のコンテナ名では「https://」は削除する
  • Googleタグマネージャーを設置したらGoogleアナリティクスは削除

続いて、外部リンクや内部リンク設定に進んでいきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク