クリス・ウッド
スポンサーリンク

2021年7月31日の東京五輪準々決勝で対戦するニュージーランド代表戦には、プレミアリーグで活躍するFWクリス・ウッドがいます。

ニュージーランド代表のFIFAランキングは122位、日本代表の28位と比べると格下のように見えますが脅威です。

すでに2ゴールを決めており、東京五輪で得点ランキング4位にランクインしているので決して侮れません。クリス・ウッド選手についてまとめてみました。

東京五輪に出場するニュージーランド代表メンバー一覧

Pos 選手名 在籍チーム プレー国
GK マイケル・ウート アルメレ・シティ オランダ
GK ジェイミー・サール スウォンジー・シティU-23 ウェールズ
GK アレックス・パウルセン ローワーハットシティAFC ニュージーランド
DF ウィンストン・リード カンザスシティ アメリカ
DF リベラト・カカーチェ(OA) シント=トロイデン ベルギー
DF ナンド・パイナケル リオ・アヴェ ポルトガル
DF マイケル・ボクスオール(OA) ミネソタ・ユナイテッド アメリカ
DF  ジョージ・スタンガー ハミルトン・アカデミカル スコットランド
DF ダン・インガム パース・グローリー オーストラリア
DF カラン・エリオット クサンチ ギリシャ
MF クレイトン・ルイス ウェリントン・フェニックス オーストラリア
MF ジョー・ベル バイキングFK ノルウェー
MF マルコ・スタメニック コペンハーゲン デンマーク
MF ジャンニ・ステンスネス セントラルコースト・マリナーズFC オーストラリア
MF サム・サットン ウェリントン・フェニックス オーストラリア
MF ベン・オールド ウェリントン・フェニックス オーストラリア
FW イライジャ・ジャスト FCヘルシンゲル デンマーク
FW クリス・ウッド(OA) バーンリー イングランド
FW ジョー・チャンプネス ニューカッスル・ジェッツ オーストラリア
FW カルム・マッコワット FCヘルシンゲル デンマーク
FW ベン・ウェイン ウェリントン・フェニックス オーストラリア
FW マシュー・ガーベット ファルケンベリFF スウェーデン

ベルギーリーグやポルトガルリーグの1部リーグで活躍する選手もおり決して侮れない相手。東京五輪一次ラウンドのグループステージを1勝1敗1分で2位通過しています。

特に注目するべきはOA枠で選出されているプレミアリーグのバーンリーで9番を付けるクリス・ウッドです。

クリス・ウッドの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Wood 🇳🇿(@woodsy39)がシェアした投稿

国籍 ニュージーランド
生年月日 1991年12月7日(29歳)
身長 191cm
ポジション FW
在籍チーム バーンリーFC
所属リーグ プレミアリーグ
市場価値 約10億4,000万円
2020-21実績 33試合出場、12ゴール、3アシスト

17歳でニュージーランド代表デビュー。2017-18シーズンからはプレミアリーグのバーンリーFCでプレーし主力選手として活躍しています。

東京五輪では、第一次グループステージまでのニュージーランドの3ゴール中2ゴールを決めています。

スポンサーリンク

クリス・ウッドのプレースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Wood 🇳🇿(@woodsy39)がシェアした投稿


191cmの長身を活かした打点の高いヘディングと、ポストプレーが特徴です。2020-21シーズンでは、バーンリーにとっては代役がいないほどの活躍を見せています。

ファンのコメント

「クリス・ウッド選手がいるから、ニュージーランド戦は侮れない」「富安選手との対決が楽しみ」との意見が飛び交っています。
しているファンが多いです。

プレミアリーグで成功を収めているFWを抑えることができるのか、楽な試合ではないことが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク