2019年10月14日

HiGH&LOW THE WORSTはクローズZEROのカッコよすぎるシーンが満載で痺れる!

スポンサーリンク

『鳳仙学園』ってクローズZERO好きにはたまらないワードですよね。

HiGH&LOW THE WORSTでは、その鳳仙が登場します。

なんと!クローズZEROとのコラボ映画になっています。

しかも!クローズZEROやZERO2で「かっこいい。。」と心酔していたであろうシーンが満載なんです。

見ようか迷っているなら、もったいない!きっと興奮を味わえますよ!!

(ネタバレを含みます)

HiGH&LOW THE WORSTを観た人たちの感想ツイート

Twitterで投稿されている感想ツイートを掲載させていただきます。

そうですよね!

今回だと上田佐智雄(志尊淳)が病室でチーム全体に「やるしかねえだろ!」って言うシーン。スキンヘッドの集団を鼓舞して1つにまとめるシーンは上田佐智雄のカッコよさが存分に伝わってきます。

ハイローシリーズの過去作やクローズZERO/ZERO2も改めて観ると別の角度からの鳳仙も観れてより一層面白くなります。

友情映画はやっぱ清々しくて真っすぐに生きるカッコよさを感じますよね。

轟洋介(前田公輝)も強いだけでは鬼邪高校を制覇できないと悟り花岡楓士雄(川村壱馬)と手を組むシーンはグッときましたね。

クローズでの滝谷源治が「強いだけでは鈴蘭を統一できない」と悩んでいる部分と重なり感動しました。

アクションシーンも凄まじくて、ずっとハラハラでしたよね。こんな映画って本当に見ていてスカッとしますね。

この回し蹴りはかっこよすぎです。

やっぱり友情をテーマにした映画って観ていてアツくなっていいですよね。

HiGH&LOW THE WORSTって?

https://www.instagram.com/p/B3eHWPApRVs/

HIGH&LOWは、元EXILEのHIROさんがエグゼクティブプロデューサーとして力を入れているシリーズ企画です。映画に併せて漫画やLIVEなども行っています。

今回の『HiGH&LOW THE WORST』で映画6作目。

HiGH&LOW THE MOVIE (映画第1作) (2016年)
HiGH&LOW THE RED RAIN(映画第2作/スピンオフ) (2016年)
HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY(映画第3作) (2017年)
HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION(映画第4作) (2017年)
DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW (映画第5作/スピンオフ) (2018年)
HiGH&LOW THE WORST(映画第6弾/スピンオフ) (2019年)←今回の映画はココ!!

今回の6作目からでも問題なく入り込める内容になっているので、1作目から見返す必要はありません。

見どころは冒頭でも申し上げた、クローズとのコラボだというところです。

私は、何の事前情報も持たずに見に行きました。その影響もあり『鳳仙』が登場したときに

「えっ!?うそ!クローズの?コラボなの?おっしゃーー!!」

と驚きました。そいえば、所々でクローズZEROやZERO2の大好きなシーンと似ているなーとは思っていました。そして、

  • 鳳仙
  • スキンヘッド集団
  • 灰色の制服

を見て、確信しました。

「これは、当たりの映画だ」と。終始、目が見開きっぱなし状態。

HiGH&LOW THE WORSTで再現されているクローズZERO/ZERO2での大好きシーンとはどんなシーンか。いくつかご紹介します。

もう何度でも見たくなります!

スポンサーリンク

HiGH&LOW THE WORSTで再現されているクローズZERO/ZERO2のカッコよすぎるシーン

 

“頭”が1人で鳳仙に乗り込もうとするシーン

ZERO2で、鳳仙学園と戦う当日。決戦のために人数を集めようと奔走したものの思ったように集まらず滝谷源治が「もうこのチームは解散だ」と言って学校を出て行ってしまうシーン。

しかし、これは仲間を思ってからこそ出てきた言動で、これ以上大切な仲間を傷つけないために一人で鳳仙に乗り込んでいったんですよね。

そして、滝谷源治を理解している伊崎瞬(高岡蒼甫)は「あいつがなんであんなことを言ったかわかるか?滝谷源治とはどんな男だ?」と問いかけ「あいつ。。おれらにこれ以上ケガさせないためにわざと。。」

と言ってさらに強く結束することに。

それまで、滝谷源治の下につくことをしなかった芹沢多摩雄(山田孝之)も、その噂を聞きつけて仲間に加わるんですよね。

「ウチの大将にずいぶんなことしてくれるじゃねえか!」

と言って、鳳仙で戦っているところに登場するシーンは痺れます。

このシーンが、花岡楓士雄(川村壱馬さん(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE))によって再現されています。

https://www.instagram.com/p/B206cDUpfZc/

最強の不良たちが集まる鬼邪高校に、転校間もない花岡が仲間たちの復讐のために鳳仙に一人で向かっていきます。

まだ頭として認めていなかった轟洋介(前田公輝)も花岡の真っすぐさに惹かれ仲間に加わり鳳仙との戦いの場に向かっていきます。

“頭”の一言でチームが一瞬で1つにまとまる

クローズZERO/ZERO2で滝谷源治(小栗旬)や芹沢多摩雄(山田孝之)の一言でチームがまとまるシーン。

強いリーダーの象徴です。

HiGH&LOW THE WORSTでは、上田佐智雄(志尊淳)のシーンが印象的でかっこよかったです。

鬼邪高校と称する謎の集団にやられてしまい鳳仙学園の仲間たちが病院送りになってしまうシーン。仕返しをするかどうか仲間内で揉めているときに上田佐智雄の登場。

「やるしかねえだろ」

の一言でグッとまとまるシーン。かっこよすぎるリーダーに惚れます。仲間のためならと立ち向かう姿は男から見ても惚れてしまいます。

強いだけでは人は集まらない。自分を顧みずに仲間を思いやる

滝谷源治(小栗旬)は強さだけで頭になれると思っていたものの、鈴蘭高校の王者として君臨していた芹沢多摩雄(山田孝之)を倒したものの芹沢は下に付こうとしない。

「一番強えやつが、頭なんじゃねえのかよ!」

と苛立ちを見せる。

しかし、強さだけでは付いてこない。『どれだけ仲間を大切に思っているか』という気持ちが足りてないと知り成長していくというシーン。

HiGH&LOW THE WORSTで舞台となっている鬼邪高校で全日制で最強と言われる轟洋介(前田公輝)が強いのに仲間が付かないという場面で、その理由を見抜いていた山田裕貴(村山良樹)から

「お前(轟洋介(前田公輝))にないものが、アイツ(花岡楓士雄(川村壱馬))にはあるのかもな」

と伝えられ、花岡楓士雄(川村壱馬)に付いていく覚悟をしたところ。ぐっときます。

全速力でお互い走ってぶつかり合う格闘シーン

ZERO2での鈴蘭と鳳仙との決闘が始まるシーン。

お互いが向き合って、鳳仙の頭であった美藤 真喜雄(山口祥行) が全速力で走っているシーンがめちゃくちゃしびれました。

このシーンが、HiGH&LOW THE WORSTでも躍動感たっぷりに再現されていて鳥肌が立ちます。

“頭”の後ろ姿

滝谷源治が鳳仙に向かうときの後ろ姿。雨が降りしきる中、めちゃくちゃかっこよかったです。

HiGH&LOW THE WORSTでは、上田佐智雄(志尊淳)の登場シーンで後ろ姿がスローモーションで映し出されてコツッコツッという靴の音しかしないシーン

「もう、、かっこよすぎる。。」

続編には「鈴蘭」も!?

HiGH&LOW THE WORSTは、ハイローファンだけでなくクローズファンにとっても自分が好きだったシーンが満載なので最高に楽しめる映画です。

クローズを別の角度から、観ることができてすぐに見返したくなります。

HiGH&LOW THE WORSTも、クローズとは違ったアレンジがされているので過去作品から見たら今回の映画を一層楽しめるかもしれません。

次回のHiGH&LOW7作目では、鈴蘭高校が登場の予定です。ラ王と呼ばれる怪物が出るらしいですよー。

鈴蘭って聞くだけでワクワクします。

私は、全作品映画館で鑑賞しましたがHuluならHiGH&LOWもクローズの過去作品が一挙に見れます!!

Huluを見てみる

HiGH&LOWは、過去作品を知っておくと一層楽しめるかもしれません。特に1作目がお勧めです。クローズとは違ったアレンジに鳥肌が立ちます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク