Googleタグマネージャーで内部リンククリック率を調べる設定方法
スポンサーリンク

「どのくらい内部リンクがクリックされているのか分析したい。」

その分析はGoogleタグマネージャーで設定することができます。

この記事では

  • Googleタグマネージャーでの内部リンク測定のための設定方法

について解説していきます。

内部リンククリックの設定方法

『変数』をクリック

内部クリック

クリックにある項目をすべてチェックし、上の『×』を押します。

Googleタグマネージャー 内部クリック

トリガーの名前を入力

『リンクのみ』を押します。

Googleタグマネージャー 内部リンク

『タグの配信を待つ』にチェック。

内部リンク

タグの名前を『内部リンクイベント』と入力し『タグタイプを選択して設定開始』付近を押します。

Googleタグマネージャー タグ名前

『ユニバーサルアナリティクス』を押します。

Googleタグマネージャー タグ

トラッキングタイプを『イベント』に変更

Googleタグマネージャー タグ設定

その下は以下のように入力します。

Googleタグマネージャー 外部リンクトリガー設定入力内容

該当番号 内容
イベント
外部リンク
{{Page URL}}
{{Click Text}}:{{Click URL}}
チェック
GoogleアナリティクスのID

『トリガーを選択してこのタグを配信』ふきんを押します。

Googleタグマネージャー タグ

トリガーの選択で『内部リンククリック』を押します。

Googleタグマネージャー トリガー選択

『保存』を押します。

Googleタグマネージャー 内部リンクイベント

画面が遷移したら『公開』を押します。

Googleタグマネージャー 内部リンク

バージョン名とバージョンの説明には『内部リンククリックタブ設置』と入力します。

Googleタグマネージャー 内部リンク

その後『公開』を押します。

Googleタグマネージャー 公開ボタン

完了です。

まとめ

内部リンクタグを設置するとアナリティクス画面で『行動』⇒『イベント』⇒『概要』で確認し今の自分の現状が分かります。

内部リンク

外部リンククリックの設定は以下の記事で解説していますので併せてどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク