2016年3月24日

ドッカンバトルでの『覚醒』と『ドッカン覚醒』の違いを徹底解説

スポンサーリンク

ドッカンバトルにおいて『覚醒』は

  • 覚醒
  • Z覚醒
  • ドッカン覚醒

3種類が存在します。

この記事では3つの覚醒の違いと比較をして解説していきます。

覚醒とは

覚醒とは、覚醒メダルを使ってキャラを強化する成長方法で現在のレベルに関係なく行うことができます。

覚醒を行うとステータスがアップしキャラは若干ですが強くなります。キャラにより覚醒できるメダルの種類や数は異なり1種類でも必要数に達していれば覚醒することができます。

そして、Z覚醒は全ての覚醒を行うことにより発生する覚醒で覚醒を行うことによりレアリティが1段階アップし、成長できるレベル上限が20アップします。

そして属性に『超』もしくは『極』が付き、属性効果が優位になります。Z覚醒を行うには、レベルが上限値まで達していることが条件となり、その状態で全ての覚醒を完了させるときに自動的にZ覚醒となります。

ドッカン覚醒とは

『覚醒』や『Z覚醒』は全てのキャラが行える覚醒なのに対し、『ドッカン覚醒』は特定のキャラのみ行える特別な覚醒です。

ドッカン覚醒を行うと別キャラクター(名前自体変わることがあれば、同じ名前のままの場合もあります)へと進化しレベルは1に戻ります。

覚醒後のレアリティがSSRまでのキャラの場合はその後さらにZ覚醒も行うことも可能です。

ドッカン覚醒を行うにも覚醒メダルは必要ですが、その多くは特殊な覚醒メダルが必要になります。イベントや特定のステージなどで手に入る場合が多いため、何度も同じステージをクリアしなければならない場合がほとんどです。

スポンサーリンク

覚醒とドッカン覚醒の比較

キャラによる差はもちろんありますが、覚醒を行う前と後ではどれくらい差があるか比較してみます。

まず覚醒ですが、1種類覚醒を行うことでは約50程度のステータスの成長が見込めます。そしてZ覚醒を行うと約1000程度のステータスの成長が見込めます。

ドッカン覚醒を行うと最大レベルまで成長させた時に約1000~1500程度のステータスの成長が見込めます

このように、ステータスの成長度合いだけ見ても覚醒を行うことで利点がある覚醒ですが、Z覚醒はレアリティアップ、レベル上限アップ、属性効果優位など様々なメリットがあります。

覚醒を行うなら、Z覚醒を完了させることは目標にしておくとチーム強化の面においてもかなり有利になることでしょう。

またドッカン覚醒を行うことでキャラクターが別キャラになるわけですが各スキルも強化されます。

例えば、リーダースキルが気力+2のキャラなら+3にアップしたり、ステータスアップ率が15%なら20%になったりと、ベースのスキルも強化されるので、こちらの覚醒も狙っていきたいところです。

Z覚醒やドッカン覚醒させることでレアリティがアップするため必要コストが増加してしまうというデメリットはありますが、チーム強化面ではメリットが非常に多い覚醒は是非とも行っていきましょう。

まとめ

覚醒を行うには覚醒メダルが必要です。

そしてZ覚醒やドッカン覚醒は行うメリットが非常に多いため、主力となるキャラを中心にぜひ行っていきましょう。そうすることでチームの強化につながっていきますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク