2019年11月17日

あなたから受け取った「ママを大切にしてね」というメッセージ

スポンサーリンク

あなたが送ってくれたメッセージをわたしはちゃんと実行できているのかな?

ママとの結婚を後押ししてくれたあなたのおかげで生きがいを見つけることができた。本当に幸せな時間を過ごしています。ママとの出会いで大きく人生は変わったんだよ

流産という突然のあなたとの別れで「なぜあのタイミングだったのか?」「私が頼りなかったからいけなかったのか?」と自分を責める気持ちをずっと抱いていました。

でも、今ではあなたから「ママを絶対に幸せにしてねという大切なメッセージを受け取ったんだ」と前向きに考え、ママと2人の子どもたちと幸せに過ごしています。

今まであなたへのメッセージをずっと伝えられずにいたので、

  • あなたが大好きなママはどんな人か

を、伝えようと思います。きっとあなたもまだ知らない色々なママを知ることができるよ。

男子からの注目の的だった高校時代

学校の教室

高校でいつもママは注目の的だった。人よりちょっとミニスカートで肌が白くってホンワカしていてすっごく可愛かった。(今でもその可愛さは変わらないけどね)

パパは、なかなか話しかける勇気がなくて友達に「〇〇さん(ママ)、可愛いよね。携帯番号とか交換したいわ~」とかボヤいていたよ。

なかなか話す勇気を持つことができないまま高校2年生に。その時にはママに関する情報は少しずつ入ってきて5つくらい年上ですでに社会人として働いている彼氏がいるって聞いた。この時はショックだった。

「あっ!?勝ち目ないな」って勝手に諦めちゃっていたんだよね。あと、パパが釣り合うような相手じゃないとも勝手に思っていた。

ママはその時くらいから学校で禁止されていたアルバイトもしていたし、当時流行っていて禁止されていたルーズソックスも履いていたし大人びているなって思っていた。

ママは学校にあまりこない日が続いたりしていた。学校に来ても保健室で泣いていたり、色々悩んでいたのかな。

パパもたまに保健室に行って休もうとすると、「あんたは授業に戻りなさい!」って保健室の先生の贔屓(ひいき)がひどかったな。

本当に熱が38度を超えているときも保健室で休ませてくれなかったからね笑。

初めて話したときの『掃除の時間』で見た弾ける笑顔

パパたちが通っていた高校では掃除の時間があって、パパもママもクラスは別々だったけどその日はたまたまお互い教室掃除の担当だったんだ。

「自然に話しかけられるのはココしかない!!」

って人生一大の心に誓い、机を持って後ろへ運んでいるところに駆け寄って

「〇〇さん(ママの名前)、おれ机全部運ぶよ」

と訳の分からないことを言って、ママのクラスの机を後ろに全部運んだ。

「ありがとう。でも、なんでこっちのクラスにきてるの?」とママは大笑いをしてくれました。

心の中では、

大笑いをしてくれた。。(泣)やったーー!!

とガッツポーズ!

喜びも束の間で、パパが自分のクラスの掃除をしていなかったことを発見した体育担当の担任の先生が

「〇〇(パパの名前)!お前自分のクラスの掃除しねえで何遊んでんだ!!怒」と胸ぐらを掴んで大説教が始まった。

ママはずっと大笑いをしてくれた。担任の体育教師にはこっぴどく怒られたけど忘れられない出会いの良い思い出になった

一大決心をして告白したとき天使のように見えた

高校3年生の3月。

掃除事件のあとからは、学校でも目が合ったら挨拶をするようになって学校に行くのが楽しくなっていた。高校3年生になってパパは大学進学をするために勉強をして無事に合格。ママは専門学校へ進学をすることになった。

卒業まで2か月くらいとなった頃、お互いに時間ができるようになりママの友達とパパの友達の4人で遊ぶようになったんだ。

そして、ママとお付き合いしていた社会人の彼氏とも最近別れたという情報を聞いたから

もう今告白するしかない!!

って決意したんだ。

そして、あれはパスタ屋さん。そこにいた2人の友達には「今日告白するから」って宣言。

「〇〇さん(ママ)、ちょっとだけ外にきてもらってもいい?」

と、言い外へ。

「〇〇さん、ずっと好きでした。付き合ってください!」と伝え「はい!」と即答をもらった。

本当に嬉しかった。おれでもこんなかわいい子と付き合えるんだ」って感激した。

知っていくほど惹かれてしまう理想の彼女

傘をさす美女

ママとのデートは、毎回楽しかった。何も知らなかった狭かった私の視野を大きく広げてくれた。

「ドラマのような大学デートがしたい」を叶えてくれた

パパは大学でのデートにものすごい憧れを持っていたんだよね。学園ドラマで可愛いヒロインと大学の授業の一緒に出るってゆうようなラブストーリー。わかるかな?

その夢をママは叶えてくれたんだ。

ママは、専門学校に行っていたから学校は別々だったんだけど授業が休みの時にパパの大学までわざわざ来てくれて一緒に心理学を受けた。

300人くらい入れる大きい教室だから気が付かれないんだけど「指されたらどうしよう?」とか「出席カードまわってきたけど名前どうしよう?」とかワクワクしながらね。

90分の授業がアッという間に終わって、食堂でカレーを一緒に食べてそのまま午後は都内でデートしたな。楽しかった。夢のような青春だったよ。

大学でもママはとびっきり可愛くて本当透き通ってた。

何事にも自分の意志をしっかりと持っている

旅行でも欲しいものでも、ママは値段より「本当にやりたいこと」をまずは考える人。旅行でも「安いからココに行こう!」ということは絶対に言わない。

「ココに行ってコレがしたいからココに行きたい!」という自分の考えを何事にもしっかりと持ってから行動する人です。

しかし、値段もちゃんと考慮しつつ上手なバランスをとって考えてくれるところが本当にスゴイっていつも思います。ママに従っていれば子どもたちも安泰。とっても頭が良い女性だよ。

スポンサーリンク

あなたとの別れの辛さも人には見せない強くてたくましい人

病院のベット

社会人になり、一大決心をしたプロポーズも成功。パパは「こんな自分でもこんな綺麗な人と結婚できるんだ」って感動をしました。

そして結婚式の準備を進める途中であなたがお腹にいることも分かりました。早く新居の準備をしようという話になり新築のアパートに引っ越しました。

結婚式の準備や引っ越しとか色々と重なっちゃったことが良くなかったんだよね。

嫌な予感がした結婚式1週間前

その日は普段通り会社に行く時間になり

「じゃあ、いってくるね」と言ったところ「うん、いってらっしゃい。部屋が寒い。。お腹がちょっと痛い」

というママ。いつも弱音なんて言わない人だったから今考えると相当痛かったんだなって思う。ママのお母さんが来ることになっていたからとりあえず会社に向かった。

すると、仕事中にママのお母さんから携帯に電話がきて

「〇〇(ママの名前)が、救急車で運ばれたからすぐに来て!!お願い」

と聞いたことがないお母さんの声を聞こえ、すぐに会社を出ました。

病院に付いて病室に行くとベットに横たわって目を腫らして泣いているママ。

「腹がぺったんこになっちゃった。。ごめんね。」

ってずっと泣きじゃくっていたよ。ママのお母さんから、救急車に乗ったときはママも出血がひどくてすごい危険な状態だって言われたと聞いた。あなたがママを助けてくれたのかな。

迎えた結婚式

ママはすっごい綺麗だった。体重が40kgを切ってしまい体力も落ちているはずなのに疲れている表情は一切見せなかった。

ママは「12月だからクリスマスっぽくしたい」って言っていたから白いドレスの他に赤いカラードレスも着たんだ。招待したジイジやバアバや仲の良い友達も「すっごく良い結婚式だった」って感動をしてくたよ。

ママはいつも通りの元気な表情で来てくれたみんなを楽しませてくれたよ。本当に強い人だなって改めて思った。

今は『理想のママ』に向かうまっすぐな人

ママは今でもずっと変わらずまっすぐで強くて綺麗な人です。ママに選んでもらってパパは本当に幸せです。

9歳になるあなたの妹はチアリーディングと水泳が好き。そして英語も毎日やる活発な子に育っているよ。8歳の弟はサッカー選手になるって意気込んで毎日頑張っている。だんだんサッカー一色になってきたかな。

今でもパパは、あの時頼りなかったから「もしかしたら迷惑がかかるとかってあなたが思ってしまったのかな」って考えてしまうことがあります。けど、今の幸せな時間をあなたがくれたんだって考えることにしています

そろそろママの「ほら!2人起きろー」という声が聞こえてくる頃かな。これからもよろしくね!

 

ママに結婚して10年を迎えたときに書いたラブレターも読んでみてね。本当の気持ちを書いてみたよ!

結婚10年目を迎え夫の私から届けたいあなたへの感謝のコトバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク