2016年12月27日

吃音の悩みを克服するたった1つのこと!

スポンサーリンク

「プルルル」という職場で響き渡る電話の音。恐怖でしかありませんでした。

  • どもりを聞かれているという恥ずかしさ
  • 最初の声が出てこないというもどかしさ
  • 普通に話させないという劣等感

過去の自分にとって、日常で起こる職場での朝礼や電話応対が吃音が出る大きなストレスの要因でした。ですが、今では吃音なんて出ない。出ていても覚えていないという状態にまでなることができました。

その理由は「自信」です。自信があるだけで吃音は克服することができるんです!

吃音を克服する3つのカギ

吃音を克服するには、「自信」を付けることが何より大事だと先ほどお伝えしました。頭では分かっていることと、実際に理解していることは大きな違いがあります。

吃音克服に向けた

  • 知識
  • 行動
  • 性格

についてもここで簡単にご説明していきます。

吃音についての知識を付ける

彼を知り己を知れば百戦殆うからず(「孫子・謀攻編」に見える格言)

人は未解決の問題があるときに悩みを抱きます。未解決の状態(何も知識がない状態)では物事を解決できるはずがありません。

この格言は、敵を知り自分自身を知ればなんど戦っても勝てるという意味。今は敵は「吃音」です。吃音について徹底的に調べ知っていくことで吃音を乗り越えることができ、安心感を得ることができます。

積極的な行動が人生を切り開く

踏み出せば、その一歩が道となる!迷わず行けよ!(アントニオ猪木)

マイナス思考な時、どうしても行動も消極的になってしまいがちです。そんなときは、思い切って恥を承知で飛び込んでいくときも必要です。あとで振り返ると、「やってよかった!」と必ず思うことになります。

この1つ1つの行動があなたをドンドン吃音を気にしない人間形成を作り出していきます!

ポジティブな性格のクセを付ける

「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。(イチロー)

とにかくポジティブに考えることが最も重要です。ポジティブにはなかなかなれません。でも、努力することはできます。その意識がクセになって、自然とポジティブ思考を保とうとしてくれます。

睡眠の仕方も重要なので、ここもしっかりとこのブログでお伝えしていきます!

吃音を気にしない明るい未来

吃音がなくなったことを頭の中で思い描くとどんな未来が待っていますか?きっとポジティブで積極的で充実していて、とても楽しいことばかりが出てくるはずです。

吃音解消に向けた自信を付けるために必要な

  • 知識
  • 行動
  • 性格

をこれからドンドンお伝えしていきます!このブログを通して、どうやって解決していくべきなのか一緒に考え解決していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク