スペイン ペドリ
スポンサーリンク

東京五輪準決勝でイニエスタの再来と称されるスペインU24代表と対戦します。

スペイン代表の中で注目する選手は、EURO2020で最優秀選手賞を受賞し市場価値が急上昇しているペドリ選手です。

どんなプレースタイルなのか、久保建英との共通点は何か解説していきます。

ペドロ・ゴンサレス・ロペスの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pedri González(@pedrigonzalez)がシェアした投稿

国籍 スペイン
生年月日 2002年11月25日(18歳)
身長 174cm
在籍チーム FCバルセロナ
ポジション MF
利き足 右足
市場価値 約100億円
年俸 約2億6,800万円
経歴 2018-2019 UDラス・パルマス(ユース)
2019-2020 UDラス・パルマス
2020- FCバルセロナ

ペドリは、スペイン2部リーグであるUDラス・パルマスにユースから所属し、2019年にトップチームデビューを果たしています。

卓越した状況判断とオフザボールの動き、正確なトラップ、献身的な守備がクーマン監督の目に止まりレギュラーの座を獲得。イニエスタも「ポテンシャルの高さは明らか」と絶賛。

ラ・リーガやプレミアリーグが見れる「DAZN」無料トライアル実施中

2020-21のFCバルセロナ基本フォーメーション

FCバルセロナ フォーメーション

3-5-2のフォーメーション。ペドリは左サイドハーフです。

メッシ、グリーズマン、ジョルディ・アルバなどワールドクラスの選手中でも、自分のプレースタイルを堂々とプレーしレギュラーを獲得しています。

東京五輪のU24スペイン代表基本フォーメーション

東京五輪 U24スペイン代表スタメン

4-3-3のフォーメーション。FCバルセロナ同様左サイドハーフでプレーしています。

EURO2020では若手最優秀選手賞に輝き、U24スペイン代表の中でもエリックガルシアやOA枠で安定したパフォーマンスを見せているボランチのミケル・メリーノというスター選手がいる中で異彩の存在感を放っています。

戦術の理解度が高くスペイン代表でも必要不可欠の選手となっています。

ペドリのプレースタイル

ペドリのボールを持っていないときの動き、パスセンス、相手をかわすときのボールのキープの仕方などイニエスタの再来と言われる所以が見ると分かります。

FCバルセロナでのメッシとの天才同士との連携には鳥肌が立ちます。テクニックなどが目立ちますが、メッシのフォローをしつつ得点にからむ豊富な運動量も武器です。

MFというポジションのお手本のような

(引用:【徹底解説】ペドリのプレースタイルとポジショニング バルセロナ スペイン)

 

スポンサーリンク

ペドリと久保建英の比較

ペドリ 久保建英
所属 FCバルセロナ レアル・マドリード
ポジション MF MF
年齢 18歳 20歳
身長 174cm 173cm
利き足
2020-21出場試合数 66試合 37試合
市場価値 約63億円 約26億円
年俸 約2億6,800万円 約3億1,000万円

久保建英はバルサの下部組織出身であり、ペドリとはFCバルセロナで共通しています。

体格・ポジション・年齢は同じくらいで、ボールキープ(ポゼッション)と高度なパス、ドリブルに絶対的な自信を持っている所が共通しています。

ペドリの疲労ピークな中、東京五輪で日本と激突

ペドリは、東京五輪まで過密スケジュールで試合に出場し続けています。バルセロナファンからは「休ませてあげてほしい」「頬がこけてやつれている」など心配の声があがっています。

日本との対戦は2021年8月3日(火)20:00キックオフ(会場:埼玉スタジアム2002(埼玉))です。ペドリと久保建英とのエース対決にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク