4級審判JFA画面
スポンサーリンク

「現在、更新手続きに申請中か更新手続きが確定しているため、当講習会への申込みはできません。更新手続きに確定している場合は、更新講習会への申込みは不要です」

このエラーが出て「サッカー4級審判員【JFAラーニング】更新講習会の申込みに進めないのはなぜ?」と調べていました。

4級審判JFA画面

結論、審判資格を今年度(2021年度の場合には、2021年4月1日~2022年3月31日)有効の資格を保有している場合には次年度更新講習はなく、更新手続きのみで完了です。

JFA

2020年に2021年度有効となる「新規講習会」を受講し以下のように「サッカー4級審判員【県主催】新規取得講習会」のステータスが「合格」となっていれば、2021年4月1~2022年3月31日の間は審判資格が有効です。
JFA申込受付状況一覧

JFAのKICKOFF画面で「年度更新手続き」を完了。

JFA年度更新手続き

以下のように「【サッカー】2022年度登録のための更新手続き」が「支払済」となれば更新手続きは完了です。

JFA受講状況一覧

講習会・研修会申込みの画面で、「サッカー4級審判員【JFAラーニング】更新講習会」の画面にも進めますが申込みを進めていくとエラーが出てきますので申込みができません。受講不要となります。

講習会申込み画面

「JFAラーニング(審判資格更新)の受講開始について」のメール内容

JFAラーニング

「JFAラーニング(審判資格更新)の受講開始について」のメールでも「今年度、新規に審判員資格を取得された方は「更新手続き」のみ必要となります。」との記載がされています。

一部のサッカー協会の内容を引用しておきます。

2021年度に審判の資格を取得した方で2022年度活動希望の方へ(サッカー・フットサル共通)(2021/9/30)
2021年度に審判の資格を取得した方で2022年度活動希望の方は必ず2022年度更新手続きをして下さい。

⇒KICKOFFにログインして「更新手続き(2022年度登録費支払いのみ)」

KICKOFF公開:2021年10月1日(金)

申込期間   :2021年10月1日(金)~2022年3月16日(水)

※2022年度更新講習会及びJFAラーニングを受講する必要はありません。

(引用:茨城県サッカー協会)

<サッカー・フットサル共通>
【4級審判員(2021年1~12月末までに新規取得された方)】
年度更新手続きについて

年度更新手続き(次年度登録料の支払のみ)で2022年度へ審判資格を更新できます。
※更新講習会、およびJFAラーニングの受講は必要ありません。

(引用:埼玉県サッカー協会)

更新手続きは、新規取得した年度のみで、翌年度からは、「更新講習会(講義・実技・観戦・JFAラーニング)」のいずれかを受講しなければ更新となりません。

(引用:千葉県サッカー協会)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク