偉そうなことを言っている上司に失望したトイレでの出来事!

『人の振り見て我が振り直せ』

普段から偉そうなことを言っている上司っていませんか?そんな上司が実は当たり前のこともできない人だったらもう反発しか生まれませんよね。

私がトイレで失望した出来事を紹介します!

上司に失望したトイレでのできごと

両手で頭を抱える人

たまたま上司とトイレで一緒になったときのことです。その上司は用を足したあと両手を水にバシャと付けて頭の両脇の髪の毛で手を拭いていました。

「えっ!?お前、手洗わないの?しかも、髪の毛で拭くって汚ねえ!!」と内心大絶叫しました。

「その手でパソコンとか椅子とか机とかサンドイッチとか触ってるのか?トイレに行ったら手を洗うって、子どもでもできることをしないで仕事で色々と指摘するのってなぜ?」

と色々な思いが心の中に湧き出てきました。

当たり前のことができていない人に人を注意する権利なし

私は、潔癖症ではありません。

『トイレに行ったら手を洗う』という人として当たり前のことができない人に偉そうに注意されたくありません。トイレって結構、表に見えていない所なのでその人のナリが見えてきます。

タイプ別だと5つに分けられます。

  • 石鹸でちゃんと手を洗うタイプ
  • 両手全体を濡らして、髪の毛にバサッと付けるタイプ
  • 指先だけ少し濡らして乾かすタイプ
  • 片手だけビチャと水を付けて、乾かすタイプ
  • 全く洗わずに洗面所を通過するタイプ

下の4つは全く理解ができません。トイレでの事情は私のように感じている方が意外に多いです。

まとめ

文章にすると、意外にもさらっと終わってしまいました汗

子どもに対しても偉そうなことを言いそうな自分に「自分はできているのか?」と自問するキッカケにもなった出来事でした。

社会人として、仕事がデキることやデキないことも大事ですが人として最低限のマナーは守らないと信用が失われます。

職場での人間関係で悩んだら「おもっきり嫌われること」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で