2020年4月14日

65歳の父から勧められたランニングアプリ『MapMyRun』が本当に使いやすい!

スポンサーリンク

「操作カンタンだし、このアプリいいよ!無料版で十分な機能だし」

と、ランニングが趣味の父に勧められ使ってみたら「おお!!分かりやすいし超簡単!」と感動しました。使い続けて4か月が経ち、今では父とのコミュニケーションツールとしてもとても重要なアプリになっています。

この記事で

  • Map My Runの使いやすさ

についてご紹介します。とても使い勝手の良いアプリです!

『MapMyRun』はアンダーアーマー

アンダーアーマー MapMyRunサイトページ

(アンダーアーマー公式サイトより引用)

アンダーアーマーによって作られたアプリです。有料版では、細かいコーチング機能や今いる場所に適しているコースを表示してくれる機能もついているようですが無料版で十分な内容が備わっています。

画面が見やすくて操作がしやすいというアプリなので、使ってみて父が絶賛していた理由もわかりました。

My Map Runの使いやすさ

ランニングアプリに求める機能としては

  • 記録できること
  • ペースメーカーになること
  • 操作がしやすいこと

で十分だと思います。最低限この3つがあれば、ランニングしていて不都合を感じていません。

記録できること

携帯の下部に表示されている『一時停止』ボタンをタップ。

MapMyRun 一時停止画面

すると『終了』か『再開』かを選択するボタンが表示されます。終了するなら『終了』をタップ。

MapMyRun 終了か再開か 画面

記録を残すなら『保存』をタップ。

MapMyRun 保存画面

すると記録がされます。

MapMyRun ワークアウト画面

毎日の走った記録が残り、モチベーションアップにもなります。

 

音声案内機能でペースメーカーになる

MapMyRun ワークアウト開始画面

『ワークアウトを開始』タップすると「ワークアウトを開始します」の音声案内がされます。

  • ラップタイム:1km区間ごとのタイム
  • スプリットタイム:開始地点からの1km平均タイム

を教えてくれます。この音声案内によって、昨日との差や今の体調などを感じ取ることができます。

分かりやすい操作

主に使う機能は下の5つのうちの2つ。

MapMyRun機能画面

LINEで共有するときもカンタンです。上の右から2番目(記録を見る時と書いてある)をタップ。続いて『共有』をタップ。

MapMyRun 共有画面

『詳細』をタップ。

MapMyRun共有

LINEをタップし、送りたい人へ送信で完了です。

MapMyRun LINE

操作が分かりやすく簡単です。

 

 

»»ぽっちゃり体型から3か月後に5kg痩せるための具体的な5つの方法

スポンサーリンク

まとめ

走る時に使うアプリによって、ランニングが継続できるかが決まるといっても過言ではありません。

使い勝手がよく、周りの人にも勧められる『My Map Run』を使って健康的な習慣を身につけましょう!以下のアンダーアーマーの公式サイトからダウンロードができます。(アフィリエイトリンクではございません)

»»アンダーアーマー公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク