腹ペコ男性
スポンサーリンク
平日の昼を毎回SOYJOY1本とカロリーメイト1個に置き換えしたら痩せるかな。

バランスの良い栄養が取れるということでコンビニでも売っている健康補助食品ですが、エスカレートしてしまうと非常に危険です。

私は体重が少しずつ減ってきた変わりに、2ヵ月後に壮絶な腹痛と便秘で失神寸前まで苦しむことになりました。

この記事では以下をお伝えします。

  • SOYJOYとカロリーメイトダイエットの危険性
  • お勧めのダイエット方法

太ってきたけど、どうしても食べてしまう。痩せて綺麗な引き締まった体にしたいと思っている方はぜひお読みください。

SOYJOYとカロリーメイトダイエットにより起こった大惨事

商品 特徴
SOYJOY
  • 大豆をまるごと粉にして使用いるため、植物性タンパク質、大豆イソフラボン、食物繊維など摂取
  • 低GI(GI値が低いほど、太りにくい)
カロリーメイト
  • 11種類のビタミンとミネラル、たんぱく質、脂質、糖質がバランスよく取れる
  • ビタミンは1日に必要な量の約半分が含まれています

2つとも栄養を補填するための補助食品として評判の高い商品です。

補助ではなく私は食べる量を減らしてこの2商品に頼るという危険な行為をしていました。水もあまり飲んでおらずネバネバした食材だけが体に常にある状態です。どう考えても危険ですよね。

置き換えではなく1日SOYJOYとカロリーメイトだけという日も続いてしまった

私は不摂生が続き太ってきたと感じたため、はじめは昼をSOYJOYとカロリーメイトに置き換えるということをしていました。

食べる量が減ったので1か月ほどで5キロ体重が落ちました。

周りからも「なんか痩せたよね」と言われることも増えてきたことでエスカレートしてきてしまいました。

  • 朝は普通通り食べる
  • 昼はSOYJOY1本とカロリーメイト1個(たまに昼を抜き、15時頃に食べる)
  • 夜はお酒と少量のおつまみ程度

朝のみ通常の食事ですが、あとはバランスの悪い偏った食事でした。これに加えて私は元々水分を多く取るほうではなかったことも悲劇。

次第に便秘がちになり、3日出ない日や多い日で1週間便がでない日が続いたりしました。しかし、体重は順調に減り8キロほど落ちて「順調じゃん!」と勘違いをしていました。

便秘が気になってからも1か月ダイエットを続けたある日の勤務中の悲劇

ある日の勤務中の午後、便意を感じ個室に駆け込みました。

脂汗が出ながらものすごい腹痛を感じているのに、全く便が出ないという状態が2時間以上続きました。

その日は打ち合わせが立て続けにありましたが、トイレから上司に「腹痛でトイレから出られない」とSOS。気を失うほどの激痛と戦っていました。

「もう救急車を呼ぶしかない」というギリギリの状態が続き、最後の力で踏ん張りなんとかことを終えましたが血便となりました。

  • 食べる量だけ減らし運動はほぼしていなかったこと
  • 粘り気の強いSOYJOYや水分を吸収するカロリーメイトが中心になっていたこと
  • 水分をあまりとらなかったこと

この日を境に便が固く出ずらいという症状が続き恐怖を感じるようになりました。

これをキッカケにこのダイエットを止めることを決意しました。

「食べない」「我慢する」「無理をする」ダイエットはダメ!成功させるには規則正しい生活

深呼吸する女性

太っている人の特徴は衝動的に行動し自己管理ができないことです。

空腹感があるとガツガツ食べたくなりますが、よく噛んで食べることや遅い時間に食べないなど基本的な部分を続けていけば効果は出てきます。

朝は「バナナ」昼は「キャベツ」夜は「豆腐」など、お腹にもしっかりと溜まって栄養バランスがある食材を取り入れると効果アリです。

食事は野菜から食べる

食事順番ダイエットは有名なダイエット手法ですがかなり効果があります。お腹が減ったと思ったらまずは野菜から食べ始める。

よく噛んでゆっくり味わって食べるようにしてください。成長期の子どもたちは別ですが大人であればそこまでのカロリーを摂取する必要はありません。

運動は1日30分以上する

運動習慣を取り入れて水分も取ることで便秘も治り、毎朝快便になりました。血の巡りを良くなり若々しくなることを実感してきます。

白髪も減り良いこと尽くしなので、ウォーキングからでも始めやすいものから取り入れてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

  • 深呼吸をして冷静な自分を維持する
  • 食事の内容を変えてしっかり食べる
  • 運動は1日30分以上する

間違ったダイエットは健康な体を壊してしまいます。一度立ち止まって考えてみると衝動は一時のもので自制することが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク