2018/07/120 Shares

2次会幹事の充実感は半端ない!成功させる秘訣とは?

2次会の幹事、やってよかった!

幹事を任されたことで漠然としたイメージを具体化させていく楽しさに気付かされました。自分が楽しみながら、そんな貴重な経験ができるって一石二鳥ですよ!

今回の経験を機会に、今後の抱負としては考えたことは

  • 早めに”やることリスト”をすべて洗い出す
  • iPad/iPhoneをもっと使いこなす
  • 構成には十分すぎるほど時間をかける

の3つです!

早めに”やることリスト”をすべて洗い出す

チェックリスト用紙とペン

「BGMって必要だよな。どうやって流せばいいんだろう?」

「余興ってなにが必要になるかな?ビンゴゲームを今更やっても面白くないよな。」

「何人来るのかな?人数の把握しないとな。」

などなど、何をやらなければいけないのかを始めの段階で時間をかけて1つずつ書き出していきましょう。このときに、2次会当日に自分が自信満々に進行させているシーンやゲストが笑っているシーンを思い浮かべてやると具体的なものがどんどん浮かんできます。

  • 使用する機器
  • 幹事メンバーの募集
  • 進行手順や構成
  • BGM
  • 場所探し
  • プチギフト
  • 会費
  • 参加人数の把握

と、どんどんと出てきます。いつもは受け身であったイベントが、主催者側に立つと見えることってたくさん出てきます。そこが楽しいと思えたらきっと良い2次会にすることができますね。

「あっ!これ忘れてた!」ってことにならないので早い段階でやることリストの洗い出しをやっておくようにしましょう!

iPad/iPhoneをもっと使いこなす

iPadとノート

iPadやiPhoneは普段使っていますが、使いこなしているのか?というとそうでもありませんよね。普段から興味を持ったアプリや便利だと思う使い方を知っておくと色々な場面で役立ってきます。私が今回悩んだのは

  • 2次会会場にあるプロジェクターとiPad/iPhoneとの接続方法
  • 接続に必要な機器
  • 進行するときなどに使える(役立つ)アプリ

でした。逆に考えるとこの機会があったからこそ知ることができたとも考えられます。プロジェクターとの接続方法や付属品については以下の記事にまとめています。

普段から、周りで流行っているアプリや携帯の便利機能は敏感に反応していきましょう。

構成には十分すぎるほど時間をかける

開いている本

実際の2次会で行う流れはどうするべきか?参考になるサイトはネット上には多くあります。しかし、色々見過ぎると迷ってしまいます。2次会全体のコンセプトや参加する年齢層、男女比率、予算などによって大きく変わってききてしまうからです。

私の場合には、少人数でアットホームというコンセプトで考えていたので新郎新婦とゲストがなるべく話す時間を多く取る構成にしました。実際の構成は2次会を開催する直前書いた以下の記事にまとめました。

まとめ

友人の初幹事は大成功に終わりました!

今後の課題として

  • 早めに”やることリスト”をすべて洗い出す
  • iPad/iPhoneをもっと使いこなす
  • 構成には十分すぎるほど時間をかける

が出てくるということも自分が成長していく大きなきっかけになると思います。ただの2次会ではなく自分の成長に繋がると考えると前向きに取り組んでいけます。自分が一生懸命やると周りも好感を持ってついてきてくれます!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう