vlookupの検索範囲に値があるのに見つからない!初心者に最もよくある2つ失敗ケース

スポンサーリンク

ExcelのVlookupで対象のデータの数字のみ抽出できないケースとして

  • 検索する値の文字が全角と半角で違う
  • 検索する範囲が左端にきていない

の2つです。

詳しく解説していきます。

Vlookupが当たらないよくあるケース

Excel表

例として↑のExcel表のアセロラ・イチゴ・グレープフルーツの3つをVlookupで当てるケースで解説していきます。

検索する値の文字が『全角』『半角』になっている

Excel表

報告用のB2のセルではVookup関数もしっかりと以下のように入力されておりB3,B4も数字が反映されています。

Vlookup関数

しかし、B2のみが#N/Aとなっています。これは、検索する範囲のタブに記載されている『アセロラ』が『アセロラ』と半角表記になっていることが原因です。報告用タブと同じ全角に変換することで解消されます。

Excel表

スポンサーリンク

検索する範囲が左端にきていない

Excel表

↑の例では、A2の値を検索する列をB列から探す式になっています。

Excel Vlookup関数 検索範囲

これではエラーになってしまうため、Vlookup関数では検索する値は必ず左端にくるように範囲指定をする必要があります。

Excel表

まとめ

よくあるケースとして

  • 検索数値が全角と半角である
  • 検索値が検索範囲では左端にきていない

という2つのケースを解説しました。これ以外にもVlookupでエラーが出たという場合には以下も参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク