2019年12月12日

英語オンチが英文でブログを書いてみた!初心者でもできる翻訳のコツ

スポンサーリンク

「海外の方へ英文でブログ発信できたらどんなに気持ちいいだろう」

そんな思いを抱いているブロガーの方って多いのではないでしょうか。しかし、立ちはだかる英訳という高い壁

今回英語でブログを書いてみて日本語の意味をそのまま英文にする難しさを痛感しました。

反面、英語で表現した際の英文の魅力にも気付かされました。

なぜ英語で発信したいのか?

ベットの上のコーヒーカップと英語の本

子どもたちには、英語教育を小さい頃からさせようとプリスクールに通わせていました。

英語に興味を持ち自発的に英語を学んでいる長女長男の姿を見て「私も英語をもう一度やってみよう」という気持ちなりました。

英語でコミュニケーションが取れて、海外の方との交流ができたらどんだけ嬉しいか。

そのワクワク感を胸に感じつつ長年避けてきた英語へのチャレンジをしようと決意しました。

英語で書いてみた記事

英文にする題材は「あなたから受け取った「ママを大切にしてね」というメッセージ」の記事です。

妻と結婚当初にあった悲しい出来事を英文で発信をしてみることにしました。

天国の長男に向かって書いた手紙です。多くの人に読んでほしい。

英訳を決意した当初は、全文を英訳しようと考えました。ですがやってみると、

英訳って難しい。。

まずは冒頭部分のみを英訳してみることにしてみました。以下の内容です。

あなたが送ってくれたメッセージをわたしはちゃんと実行できているのかな?

(Can I act just like a message from you?)

ママとの結婚を後押ししてくれたあなたのおかげで生きがいを見つけることができた。

(You brought me and your mom together in the marriage which gave me a reason to live.)

本当に幸せな時間を過ごしています。

(I’ve spent really happy days with your mom.)

ママとの出会いで大きく人生は変わったんだよ。

(My life had been much better after I met with your mom.)

流産という突然のあなたとの別れで「なぜあのタイミングだったのか?」「私が頼りなかったからいけなかったのか?」と自分を責める気持ちをずっと抱いていました。

(I lost you suddenly in a miscarriage, and I had a feeling of blaming myself all the time.Why was it that timing?Is it because I was not a good person to rely on?)

でも、今ではあなたから「『ママを絶対に幸せにしてね』という大切なメッセージを受け取ったんだ」と前向きに考え、ママと2人の子どもたちと幸せに過ごしています。

(But, now, I’m positively thinking I got a message of “take care of her” from you.I am happy now with your mom and two children.)

今まであなたへのメッセージをずっと伝えられずにいたので、

(I had regretted until now that I couldn’t tell you about what I really wanted to tell.)

あなたが大好きなママはどんな人かを、伝えようと思います。

(I’ll tell you about your mom from my point of view.)

きっとあなたもまだ知らない色々なママを知ることができるよ。

(I guess you’ll know more about your mom which you don’t already know)

あなたから受け取った「ママを大切にしてね」というメッセージ

やってみて一番感じたのは、

  • 日本語をそのままの意味で英訳する難しさ
  • どんな日本文にすれば英訳した際にそのままの意味で英文にできるのか

たった11の文章を英訳するだけでしたが、ものすごい時間がかかってしまいました。

英語オンチなのですんなり英訳できるはずもなく、必死に無料サービスを探し回りました。

無料添削サービスのHelloTalk(ハロートーク)を使ってみた

無料サービスの中で探し回り、英語に詳しい方に聞きながら出会ったサービスがHelloTalk(ハロートーク)というサービス。英語のTwitter版という感じです。

プロフィールに今できる範囲で英文で入れておくと反応がいいと思います。Twitterなどと同じですね。

HalloTalk プロフィール画面

あとは、自分が添削してほしい英文だけポンポン投稿しても反応は悪いです。なので、日本語で投稿されている方の文章も丁寧に添削してください。

すると

ハロートークアプリ 英文添削画面

ハロートークアプリ 英文添削画面

など添削をしてくださる方がいます。外国の方と繋がる楽しさを感じれると同時に「もっとうまくコミュニケーションをしたい!」という気持ちにさせてくれます。

返事が毎回「Thank you!!」ではつまらないですよね。。

インストール方法などは以下のブログで『あたご』さんが詳しく解説されています。外国の方と無料で添削や交流をしてみたいという方はやってみてください。

有料添削サービスも活用していきたい。

スポンサーリンク

英語が苦手でもそれなりに英訳できるコツ

隠れている主語をつける

英訳するとき、気を付けるポイントは主語が隠れていないかです。

<NG>

ママとの出会いで人生は変わった

<OK>

ママとの出会いで”私の”人生は大きく変わった

My life is better because of you.

「時制」を意識する

作ってみた英文と自分が作りたい文章をもう一度見直し修正しました。

<NG>

ママとの出会いで”私の”人生は大きく変わった

<OK>

ママとの出会いで”私の”人生は大きく変わった(過去から今までずっと)

帰国子女の知り合いの方にも相談し英文では「時制」の意識が大切であるとアドバイスをいただきました『過去』なのか『過去から今までずっと』なのかを見直し「have been」に変更しました。

My life have been much better after I met with you.

曖昧な「you」を変更する

英文の「you」が何を指しているわからないのでyour momに変更をして以下の例文に修正しました。

<NG>

あなたとの出会いで”私の”人生は大きく変わった

<OK>

ママとの出会いで”私の”人生は大きく変わった(過去から今までずっと)

My life have been much better after I met with your mom.

これが一番近い文章ですかね~。

いやー、難しい~!!

まとめ

英文で書くと日本文を見直す良い機会になり、色々な捉え方や文章の書き方、伝え方があると学びました。

近いうちに英語で響く文章を書いてみせる!と強い決心に変わりました。

英語を勉強するのではなく、英語をコミュニケーションツールとして考えると勉強も楽しくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク